« »

コゲラがじゃれ合うように

2006年4月5日

コゲラ
数羽のコゲラが,じゃれ合うように枝から枝へ飛び回っていました。コゲラはスズメほどの大きさの,キツツキの仲間です。名前は小さなゲラの意味でしょうが,でもどうしてキツツキのことをゲラというのでしょうか。ヤマゲラ,アカゲラ,クマゲラなど,キツツキ類はほとんどみなゲラと付きます。一説によると,ゲラは「ケラツツキ」の略したものだそうです。ケラ=テラで,寺の柱をつついていたからだとか。

Categories:キツツキ | Tags: