« »

点々と魚が取り残されています

2007年2月8日
  • ブルーギル

南禅寺横の水路の水量が減り,点々と魚が取り残されています。水は琵琶湖疎水の水なので,魚も琵琶湖から来たのでしょう,ブルーギルがほとんどです。
京都新聞に今日から「梅だより」が掲載されています。市内の梅の開花は例年より2週間ほど早いそうです。

Categories: | Tags: