« »

切り株からヒラタケが出ていました

2007年4月3日
  • ヒラタケ
  • ヒラタケ

切り株からヒラタケが出ていました。 おいしいキノコですが,この個体は少し古くなっていて食欲をそそりません。

山渓カラー名鑑「日本のきのこ」によると,
『晩秋~春,広葉樹,時に針葉樹の枯れ木,切り株などに多数重なり合って発生,木材腐朽菌で白ぐされを起こす。優秀な食菌で,広く人工栽培され,「しめじ」の名で売られている』とあります。

数年前に,急性脳症を起こすと話題になったスギヒラタケとは,似ていますが全く別の種類です。ヒラタケはヒラタケ科,スギヒラタケはキシメジ科です。
スギヒラタケの事件は,恐ろしい話ですね。今まで長年おいしいキノコとして親しまれていたキノコが,突然人を殺すほどの毒性を持つようになるとは。これがもしマツタケに起こったとしたら・・・。

Categories:ひだのあるキノコ | Tags: