« »

スズバチ

2007年9月7日
  • スズバチ
  • スズバチ
  • スズバチ

スズバチがネジリバナの蜜を吸っていました。

スズバチは泥で徳利型の巣をつくるトックリバチの仲間です。
トックリバチの仲間には,ミカドトックリバチ,キボシトックリバチ,キアシトックリバチ,サムライトックリバチなどがいますが,スズバチはその中で一番大きな体をしています。
黒い体に黄色の縞。細い腹柄。体つき,顔つきが実にシャープです。

スズバチの名は,鈴のような形の巣を作るところからきています。
スズバチとキボシトックリバチは平らな石の表面などに数個まとめて巣を作り,他のトックリハチは1個ずつつくります。

トックリバチが巣を作るのは子育てのためで,巣の中に卵を産み,孵化した幼虫の餌にするためにアオムシを狩って巣の中に閉じ込めます。
ですから私はトックリバチは肉食だとばかり思っていましたが,成虫は蜜を吸うようです。
スズメバチも肉食のようですが,成虫の栄養源は蜜や樹液などの炭水化物だそうです。
そういえばスズメも,雛は親のあたえる虫を食べて育ちますが,成鳥になると穀物を食べるようになります。
人間も大人になったらベジタリアンになるのがいいのかもしれません。

Categories:ハチ・アリ | Tags:,