« »

ヤミイロカニグモ?

2009年5月12日
  • ヤミイロカニグモ
  • ヤミイロカニグモ
  • ヤミイロカニグモ

草取りをしていたら,ドクダミの葉の上にクモがいました。
アリを捕らえたようです。

新海栄一著「日本のクモ」(2006年)で探したところ,ヤミイロカニグモの雌かなと思うのですがはっきり断定はできません。
同書にはヤミイロカニグモについて次のように書いてありました。

前二脚は太くて長い。この二脚を大きく広げながら横に歩く姿からカニグモの名が付けられている。都市部~山地まで広く生息。神社,寺院,公園などの林,雑木林,林道などの下草間,草間,落葉上などを歩き回って獲物を探す。カニグモ属の種類は形態,色彩,斑紋共に極めてよく似るため同定には注意が必要。

第1・2脚が第3・4脚より太く長いので,少なくともカニグモ科ではあると思うのですが。

Categories:クモ | Tags: