« »

ジョロウグモの失敗

2011年8月7日
  • ジョロウグモ
  • ジョロウグモ
  • ジョロウグモ
  • ジョロウグモ

1本の垂れ下がった糸の先に,クモがぶら下がっていました。[写真1]
ジョロウグモの幼体です。
小さなクモを抱きかかえているように見えます。

別のクモを捕えて食べているのかなと思ったのですが,よく見ると,脱皮殻です。
脱皮直後だったようですが,様子が少し変ですね。
一番後ろの脚(第4歩脚)が大きく湾曲し,その先が,まだ殻の中に残っています。
ひっかかってしまって,抜くことができないようです。

家に持ち帰り,殻をとってあげることにしました。
ピンセットで殻を引っ張ると,意外にすんなりと,脚を引き抜くことができました。

しかし,第4歩脚は左右とも大きく曲がってしまっていて,歩行に使用することはできません。[写真4]
第1~第3歩脚は正常なので,大丈夫だと思うのですが。

草薮に離してあげたものの,果たして,この先無事に生き抜いていくことができるかどうか。
次の脱皮の時に,脚が正常に戻るといいのですが。

Categories:クモ | Tags: