« »

キイロスズメバチ

2011年9月7日
  • キイロスズメバチ
  • キイロスズメバチ
  • キイロスズメバチ
  • キイロスズメバチ
  • キイロスズメバチ
  • キイロスズメバチ

路上に,キイロスズメバチの死骸が点々と落ちていました。

数えてみると,56頭もありました。

この場所は,2年前の8月末に,通学中の中高生など50人近くがキイロスズメバチに刺されたところです。
17人が病院に搬送され,かなり大きなニュースになりました。

近くに石垣があり,その中に巣があったようです。
今回も,ひょっとしたら近くに巣があって,早めに駆除されたのかもしれません。

キイロスズメバチは体長は25mmほどと,体はそれほど大きくありませんが,巣は直径 50cmほどの球形をした大きなものをつくります。
[写真6]は,9年前に近所の家の軒下にあったキイロスズメバチの巣。

死骸を見ると,体に損傷はないのですが,多くは毒針を出したまま死んでいます。
何かを攻撃していたのでしょうか。

ハチの毒針は,産卵管に由来したものなので,雄には毒針はありません。
といっても,スズメバチの働きバチは全部雌なので,スズメバチはみんな刺すと思ったほうがよいようです。

Categories:ハチ・アリ | Tags: