« »

ブラックバス

2014年6月10日

動物園南の疏水際に,ブラックバスの死骸がありました。
カラスがつついたのか,目玉がなくなり,胸ビレのあたりに大きな穴があいています。
大きく開けた口,穿たれた眼の穴,異様な迫力がありますね。

かなりの大きさです。
当日は物差しを持っていなかったので,翌日物差しをそばに置いて撮った写真が[写真6]です。
写真から測定すると57cmありました。

当日の写真[写真4]と見比べると,空気が抜けたように腹部が凹んでいます。
カラスが内臓を引きづり出して,食べたようです。

この場所には,釣り上げられたブルーギルもよく放置されています。
ブラックバス(オオクチバス,コクチバス)もブルーギルも「特定外来生物」に指定されており,「飼養,栽培,保管,運搬,輸入」が禁止されています。
両種とも食べるとおいしいらしいのですが,「運搬」も禁止されているので,厳密にいえば,家で料理する場合も生きたまま持ち帰ることはできないようです。

白骨化したら骨格標本にしようかなと思っていたのですが,2日後に見るとなくなっていました。

Categories: | Tags:,