« »

2015年のサクラ開花(1)

2015年4月21日

サクラの花も散り,すっかり葉桜となってしまいました。
自然観察にはサクラの開花はかかせない話題なのですが,この時期は忙しくてなかなかアップすることができません。
すこし遅いですが,記録のために今年のサクラの開花状況をまとめました。

3月27日(木)…… 京都地方気象台がサクラの開花を発表。

朝日新聞(2015/3/27)
 京都地方気象台は27日,京都市の桜の開花を発表した。今年の開花は平年より1日早く,1週間ほどで満開になる見込みだという。
 同日午後2時半ごろ,気象台の職員が世界遺産・二条城(中京区)にあるソメイヨシノの標本木に開花の基準となる5,6輪以上の花が咲いているのを観測した。冷え込む日が続いていたが,この日の京都市の最高気温は4月中旬並みの19.5度を記録した。

3月28日(金)…… 岡崎付近はちらほら咲き。
3月29日(日)…… 5分咲き。
3月30日(月)…… 8分咲き。
3月31日(火)…… 朝から好天で気温が上昇,一気に開花。

京都新聞(3/31)
 好天に恵まれた31日、京都府内で気温がぐんぐん上昇し、京都市などで20度を超える陽気となった。桜の名所では、花見客の姿が見られた。
 京都地方気象台によると正午すぎには、京都市で22・4度、舞鶴市23・4度、京田辺市22・4度を記録した。4月下旬から5月中下旬の暖かさという。
 左京区の蹴上インクラインでは、親子連れや観光客が繰り出し、咲き誇る桜の下で散策を楽しんだ。薄着の人が多く、レールの上に乗り、両手を広げたポーズで記念撮影する女性もいた。

4月1日(水)…… 満開。午前中雨。

朝日新聞(4/1)
 大阪管区気象台は1日、大阪城西の丸庭園(大阪市中央区)にある桜(ソメイヨシノ)の標本木が満開になったと発表した。平年より4日早く、昨年より1日早いという。
 同気象台によると、この日は京都市内の標本木も満開になった。近畿地方では和歌山市内で3月30日、奈良市内で31日に満開になった。

4月2日(木)…… 晴れ。爽やか。
4月3日(金)…… 曇り時々雨。
4月4日(土)…… 晴れ。散り始め。観光客多し。
4月5日(日)…… 朝から雨。
4月6日(月)…… 朝方曇り(小雨)かなり散っている。まだ見ごろ。昼から雨。
4月7日(火)…… 寒い。曇り。まだ見ごろ。風強し。
4月8日(水)…… 午前中雨。昼から晴れ。観光客多し。8分ほど残っている。
4月11日(土)~12日(日)…… ほとんど散っている。観光客はまだ多し。

2015年のサクラ開花状況(2)
2015年のサクラ開花状況(3)

2014年のサクラ開花状況(1)
2014年のサクラ開花状況(2)

2013年のサクラの開花状況(1)
2013年のサクラの開花状況(2)

Categories: | Tags:, ,