« »

2016年7月16日~20日のログ

2016年7月21日

7月16日
・オニユリの花[写真1]
・地面を覆うコケを持ち上げて,顔を出したシロハツ。[写真2]
・クチベニマイマイに,発情期であることを示す頭瘤が出ていた。[写真3]
・ガマの花[写真4]
・ヒシの葉の周りに,小さな水草(ウキクサ?)がいっぱい。[写真5]
・南禅寺の土塀にアシナガグモ♀。[写真6]

7月17日
・まわりがきれいに除草されている中で,一株だけ残されたヤブカンゾウ。[写真7]
・疏水にいた大きなニシキゴイ。同じくらいの大きさのコイが数匹群れていた。[写真8]
・ロープにとまったニイニイゼミ。見事に溶け込んでいる。[写真9]

7月18日
・落ちていたアオサギの羽根。羽根の生え替わりの時季らしく,飛んでいるアオサギを見ると,翼の羽根が何本か欠けていた。[写真10]
・電線にツバメが1羽とまっていた。[写真11]

7月19日
・サクラの根元に生えたエノキタケモドキ。[写真12]
・アシナガグモ♂。[写真13]
・窓から見える屋根瓦の上に,大きなガが死んでいた。瓦の黒色に翅の緋色が目立つ。このガは以前調べたことがあるオスグロトモエ。[写真14]
・夜,家の中にコメツキムシが入り込んでいた。体長3cmほど。結構大きい。名前を調べると,フタモンウバタマコメツキ。[写真15]

7月20日
・オオシオカラトンボの♂。[写真16]
・苔を持ち上げたシロハツ。[写真17]
・オオヒメグモ。側に,卵のうが2個。[写真18]
・窓ガラスにとまっていたキアシオナガトガリヒメバチ。以前に調べたことがある。[写真19]
・アシナガグモ♂。名前のとおり足が長い。[写真20]

Categories:ログ(備忘録) |