« »

2018年2月1日~28日のログ

2018年3月16日

1月末に足を痛めたため,2月はずっと走ることができなかった。

2月1日(木) 1.1℃~3.7℃ (昼)みぞれ後雨 (夜)曇時々晴一時雨 日の出:06:56 日の入:17:25
・朝方,雪が降っていた。(九条山)

2月2日(金) 0.4℃~7.6℃ (昼)曇 (夜)薄曇 日の出:06:55 日の入:17:26
2月3日(土) 1.3℃~8.6℃ (昼)晴時々曇 (夜)晴 日の出:06:55 日の入:17:27
2月4日(日) -0.3℃~6.2℃ (昼)晴 (夜)晴一時曇 日の出:06:54 日の入:17:28
2月5日(月) -1.3℃~5.4℃ (昼)晴後一時雪 (夜)晴一時雪 日の出:06:53 日の入:17:29
2月6日(火) -3.3℃~5.2℃ (昼)晴 (夜)晴後一時曇 日の出:06:52 日の入:17:30
・水路閣につららが垂れていた。このところ,最低気温が氷点下の日が続いている。(南禅寺)
・冬のヒガンバナ。ヒガンバナは冬の間に葉を茂らせ養分を蓄える。夏の間は葉を枯らして休眠,秋に花を咲かせる。(南禅寺)
・朝6時51分,空に残る月。冬至の日の出時刻が7時01分で,今日の日の出時刻が6時52分。ひと月半経つのに,日の出は9分しか早くなっていない。それに引き替え,日の入りは40分も遅くなっている。(九条山)
・疎水の浚渫工事。堆積した砂を1カ所に集めている。(岡崎)
・インクライン付近の落石防止工事。法面に黒い物が吹き付けられていた。近づいて見ると,植物を細かく裁断したものだった。(インクライン)

  • つらら
    »»拡大

    [写真2]水路閣のつらら
    • ヒガンバナ
      »»拡大

      [写真3]ヒガンバナ
      • 月
        »»拡大

        [写真4]月 6:51
        • 疎水
          »»拡大

          [写真5]疎水の浚渫
          • 落石防止工事
            »»拡大

            [写真6]落石防止工事
          • 2月7日(水) -3℃~6.9℃ (昼)晴一時曇 (夜)晴 日の出:06:51 日の入:17:31
            ・インクラインに枝垂桜が植えられていた。脇に建てられた標識に「琵琶湖疎水通船就航記念植樹 枝垂桜 平成30年3月吉日 寄贈 みどり会」とある。この春に,大津から蹴上の間に,通船が復活することを記念するもののようだ。多分,3月に記念式典が予定されているのでは。

            2月8日(木) -1.6℃~7.3℃ (昼)晴一時曇 (夜)快晴 日の出:06:50 日の入:17:32
            ・2年前の夏に花を咲かせたバショウの現在。毎年,花を咲かせるのかと思ったら,株全体が枯れてしまった。(南禅寺)

            2月9日(金) -2.4℃~9.6℃ (昼)晴 (夜)曇時々晴 日の出:06:49 日の入:17:33
            2月10日(土) 2.3℃~7℃ (昼)雨一時曇 (夜)雨後曇 日の出:06:48 日の入:17:34
            2月11日(日) -0.4℃~7.4℃ (昼)曇一時みぞれ後晴 (夜)快晴 日の出:06:48 日の入:17:35
            2月12日(月) -1.1℃~6℃ (昼)晴 (夜)快晴 日の出:06:47 日の入:17:36
            2月13日(火) -1.2℃~5.8℃ (昼)晴後曇一時雪 (夜)晴 日の出:06:46 日の入:17:37
            ・雲をかぶった愛宕山。(九条山)
            ・ホコリタケ。胞子を放出した穴が開いている。(九条山)
            ・カエデの枯れ木に発生していた,サルノコシカケのなかま。(九条山)
            ・ジンチョウゲの蕾。開花まで,あと一月ほどかかりそう。(九条山)

            • 愛宕山
              »»拡大

              [写真10]愛宕山
              • ホコリタケ
                »»拡大

                [写真11]ホコリタケ
                • サルノコシカケ
                  »»拡大

                  [写真12]サルノコシカケ
                • 2月14日(水) -1.9℃~9.7℃ (昼)晴 (夜)薄曇 日の出:06:44 日の入:17:38
                  2月15日(木) 3.1℃~13.4℃ (昼)曇 (夜)晴後一時曇 日の出:06:43 日の入:17:39
                  ・インクラインから水路閣に至る道に施された,落石防止工事。法面に金網がかぶせられ,所々にアンカーが打ち込まれている。
                  ・第1疎水の清掃作業が行われていた。一月前から通水されていない。(インクライン)
                  ・コジキイチゴの葉芽が開きかけている。(九条山)

                  • 落石防止工事
                    »»拡大

                    [写真14]落石防止工事
                    • 疎水清掃作業
                      »»拡大

                      [写真15]疎水清掃作業
                      • コジキイチゴ
                        »»拡大

                        [写真16]コジキイチゴ葉芽

                      2月16日(金) 0.8℃~12℃ (昼)曇時々晴 (夜)曇後晴 日の出:06:42 日の入:17:40
                      2月17日(土) 1℃~8.5℃ (昼)曇時々雨一時雪、みぞれを伴う (夜)雪時々曇後晴 日の出:06:41 日の入:17:41
                      2月18日(日) -0.4℃~7.4℃ (昼)晴後一時薄曇 (夜)晴時々薄曇 日の出:06:40 日の入:17:42
                      ・夜の間に,少し雪が降ったようだ。屋根に,雪が残っている。(九条山)

                      2月19日(月) -0.3℃~9.7℃ (昼)曇 (夜)曇後晴 日の出:06:39 日の入:17:43
                      2月20日(火) 1.4℃~12.8℃ (昼)快晴 (夜)曇一時晴 日の出:06:38 日の入:17:44
                      ・南禅寺のソシンロウバイ。ロウバイは花の中心が濃い紫色になっているのに対して,ソシンロウバイは花被全体が黄色いため,「素心」の名がついている。
                      ・南禅寺の境内には,高いマツの木の樹下に,マンリョウが散在している。植えられたものではなく,実生で増えたものだと思う。→マンリョウの花
                      ・アセビの花がもうすぐ咲きそうだ。開いた花は白色なのに蕾は赤い。(南禅寺)
                      ・大きなエノキの木にイカルの集団がとまり鳴いていた。(インクライン)

                      • ソシンロウバイ
                        »»拡大

                        [写真18]ソシンロウバイ
                        • マンリョウ
                          »»拡大

                          [写真19]マンリョウ
                          • アセビ蕾
                            »»拡大

                            [写真20]アセビ蕾
                          • イカルの動画

                            2月21日(水) 2.1℃~8.7℃ (昼)曇 (夜)曇一時晴 日の出:06:37 日の入:17:45
                            2月22日(木) 1.2℃~10.3℃ (昼)薄曇一時晴 (夜)薄曇後晴 日の出:06:36 日の入:17:46
                            ・動物園南の疎水。浚渫がかなり進んだ。堆積した砂が一か所に集められている。
                            ・白川の合流地点も,砂が取り除かれてすっきりしている。ヨシカモ,ヒドリガモ,オオバンが集まっていた。
                            ・カワウが,同じ方向を向いて日を浴びていた。(岡崎)
                            ・インクラインの土手にいた,ツグミ。せわしなく歩き回りながら,地面をつつく,すぐに体を直立させてあたりをうかがう,という動作を繰り返していた。
                            この1週間後,金網にひっかかっていたツグミ

                            • 疎水
                              »»拡大

                              [写真22]疎水
                              • 疎水
                                »»拡大

                                [写真23]白川合流地点
                                • カワウ
                                  »»拡大

                                  [写真24]カワウ
                                • 2月23日(金) 1.2℃~12.2℃ (昼)晴 (夜)快晴 日の出:06:34 日の入:17:47
                                  2月24日(土) 0.8℃~13.9℃ (昼)晴後曇一時雨 (夜)曇 日の出:06:33 日の入:17:48
                                  ・ウメの花が咲きだしていた。(岡崎)
                                  ・アセビの蕾。(岡崎)
                                  ・屋根の上のアオサギ。長い冠羽が風になびいて,逆立っている。(南禅寺)

                                  • ウメ
                                    »»拡大

                                    [写真26]ウメ
                                    • アセビ蕾
                                      »»拡大

                                      [写真27]アセビ蕾
                                    • 2月25日(日) 2.9℃~9.9℃ (昼)曇後一時雨 (夜)曇時々雨後一時晴 日の出:06:32 日の入:17:49
                                      2月26日(月) 4℃~14.7℃ (昼)晴 (夜)晴 日の出:06:31 日の入:17:50
                                      2月27日(火) 1.7℃~15.2℃ (昼)晴 (夜)晴 日の出:06:30 日の入:17:50
                                      ・モクレンの冬芽。(南禅寺)
                                      ・八重咲きのピンクの花がたくさん咲いていた。紅梅だと思う。(南禅寺)
                                      ・自宅の窓から見ていると,眼下の岡崎上空を白いものが行ったり来たりしている。ドローンかなと思って写真を撮ってみたら,セスナ機だった。ずいぶん低いところを飛んでいた。

                                      • モクレン
                                        »»拡大

                                        [写真29]モクレン
                                        • 紅梅
                                          »»拡大

                                          [写真30]紅梅
                                        • 2月28日(水) 3.4℃~16.3℃ (昼)曇一時晴 (夜)雨時々曇 日の出:06:28 日の入:17:51
                                          ・疎水のダイサギ。毎年,水位が下がっている今の時期だけ見る。(岡崎)
                                          ・生垣に黄色い実がなっていた。クチナシの実だ。この辺りでは,クチナシを生垣に使うのはあまり見ない。(岡崎)
                                          ・カイズカイブキの枝先にとまったスズメ。(九条山)

Categories:ログ(備忘録) |