• 今はカマキリの産卵の季節

    2002年10月23日
    今はカマキリの産卵の季節

     今はカマキリの産卵の季節。産みたての卵のうをよく見かけます。産みたては白い泡のようですが,次第に茶色くなってきます。 これはオオカマキリの卵のう。このなかに何百という卵が包まれています。このまま冬を越し,5月頃に幼虫が ……続きを読む

  • どんぐりがたくさん落ちていた

    2002年10月22日
    どんぐりがたくさん落ちていた

    今日は風が強く,どんぐりがたくさん落ちていた。九条山周辺でよく落ちているどんぐりは,コナラ,クヌギ,シイです。 シイの実は食べられます。昔はよく縁日で売っていました。

  • カブトムシの幼虫

    2002年10月21日
    カブトムシの幼虫

    飼育ケースの土を久しぶりに掘り起こしてみると,カブトムシの幼虫がずいぶん大きくなっていた。からだを丸めているのでうまく測れないが,体長5~6センチといったところか。8月16日の時点では幼虫は6匹いたはずなのに,今日見たら ……続きを読む

  • 毒キノコとして有名です

    2002年10月20日
    毒キノコとして有名です

    南禅寺三門前の松林にテングタケが一斉に生えてきた。テングタケは毒キノコとして有名です。煮て置いておくと,それを食べた蝿が死ぬことからハエトリタケの別名があるとか。といってもそんなに毒性は強くなく,食べると腹痛,嘔吐,精神 ……続きを読む

  • セイヨウタンポポの花

    2002年10月19日
    セイヨウタンポポの花

    セイヨウタンポポの花。日本のタンポポは春にしか咲かない。セイヨウタンポポは,がくのように見える総包片が反り返っているのが特徴。ひとつの花のように見えるが,これは何百という小さな花の集まりです。

  • ホソハリカメムシ

    2002年10月18日
    ホソハリカメムシ

     アオスジアゲハの幼虫のえさにするためクスノキの葉っぱを取ると,いろんな虫がくっ付いている。今日付いていたのはホソハリカメムシ。イネ科に寄生する虫のはずなのに。

  • スズメバチの巣

    2002年10月17日
    スズメバチの巣

     道の横の崖につくられたスズメバチの巣。積もった木の葉にまぎれて分かりにくい。こんなものがいろんなところにあると思うと,山歩きが怖くなる。