• しなびていた

    2002年8月30日
    しなびていた

    ここ数日何も食べずにじっとしていた,アゲハの幼虫がついに死んだ。朝見ると,茶色い液体を出して,しなびていた。寄生虫のせいだろうか?

  • 服を脱ぐといった感じ

    2002年8月29日
    服を脱ぐといった感じ

    3匹いたキアゲハの幼虫のうち,まだサナギになっていなかった最後の1匹が,サナギになった。 脱皮は2分くらいで終わった。本当に服を脱ぐといった感じだ。午前9時36分。

  • 脱皮したばかりのアブラゼミ

    2002年8月28日
    脱皮したばかりのアブラゼミ

    ジョギングの帰り道で,脱皮したばかりのアブラゼミを見つけた。 午前7時30分くらい。

  • キアゲハ2匹が前蛹となった

    2002年8月27日
    キアゲハ2匹が前蛹となった

    キアゲハ2匹が前蛹となった。食草のセリをどうしようかと思っていた時だけに助かった。 ところで,キアゲハの幼虫は飼育ケースの壁(プラスチック板)を登れないようだ。他の蝶の幼虫は平気で登るのに。

  • アゲハの幼虫が前蛹となった

    2002年8月25日
    アゲハの幼虫が前蛹となった

    飼育ケースの蓋で,アゲハの幼虫が前蛹となった。

  • キアゲハの終齢幼虫

    2002年8月25日
    キアゲハの終齢幼虫

    家族で瑞穂町にある質志鐘乳洞公園に行った。京都府唯一の鐘乳洞である。 そこの川原で,大きなキアゲハの終齢幼虫が三匹,一株のセリにぶら下がっているのを見つけた。丸々と太っていて,6センチほどの大きさ。すごい勢いで葉を食べて ……続きを読む

  • 羽化した

    2002年8月21日
    羽化した

    蝶のサナギが午前10時ごろに羽化した。羽化の瞬間は誰も見ることはできなかった。 モンキアゲハと思っていたが,羽化してみると,ナガサキアゲハだった。尾状突起が無いのが特徴。 ナガサキアゲハはもともと南方系の蝶だが,近年は近 ……続きを読む