• やはり寄生されていた

    2002年9月15日
    やはり寄生されていた

    9月3日に子どもが見つけたきたアゲハのサナギから,20匹ほどのアオムシコバチが出てきた。サナギはきれいな緑色だったのが,しだいに茶色くなってきていたので心配していたが,やはり寄生されていた。  3ミリほどの小さな蟻のよう ……続きを読む

  • アオスジアゲハの幼虫

    2002年9月14日
    アオスジアゲハの幼虫

    ニッケイの木でアオスジアゲハの幼虫を見つけた。アオスジアゲハがこの木のまわりを飛んでいたので,どこかに卵を産み付けているのではと探していたが,やっと見つけた。

  • イヌツゲの実を食べていた

    2002年9月13日
    イヌツゲの実を食べていた

    鳩が生垣の上に群がっているので,何かなと思ったら,イヌツゲの実を食べていた。下に落ちている実を食べるものや,木の上に乗って食べるものなど十数羽の鳩が集まっていた。

  • ツユクサの花

    2002年9月12日
    ツユクサの花

    ツユクサの花。早朝に咲き始め午前中にはしぼんでしまいます。7時10分頃撮影。  かへる日もなきいにしへに  こはつゆ艸の花のいろ  はるかなるものみな青し  海の青 はた空の青     (三好達治)

  • ミミズをかじるセンチコガネ

    2002年9月11日
    ミミズをかじるセンチコガネ

    干からびたミミズをかじるセンチコガネ。 ファーブル昆虫記にも出てくるふんころがしの仲間です(ふんを転がすことはしませんが)。

  • 葉を閉じて眠るクズ

    2002年9月10日
    葉を閉じて眠るクズ

    葉を閉じて眠るクズ。 夜,葉を閉じる植物としてはネムノキが有名だが,クズも葉を閉じて眠る。ネムノキは葉の表と表を合わせるが,クズは葉の裏と裏を合わせる。

  • 百日紅

    2002年9月9日
    百日紅

    サルスベリは「百日紅」と書くが,その名のとおり花の咲いている期間が長い。7月の末には咲き始めていたので,もう1月半ほどになる。 たくさんの花房が次々に咲くから,長く咲いているように見えるだけなのだが,本当に百日間花を咲か ……続きを読む