プロフィール

以下は,2002年7月に初めて作ったホームページに掲載していた,プロフィールです。
2007年5月に1回目のリニューアルをした際に,ページごと削除していたのですが,プロフィールを新しくつくり変えるまで,とりあえず再掲します。

福岡県生まれ。1973年から京都市に住む。

この九条山の家に住みだした頃のことです。夜,あたりが静まり返ると,玄関の戸を誰かがたたく音がします。コツリ。ハーイと返事をして出ても誰もいません。しばらくすると又コツリ。古い家に一人暮らし。ゾッとしました。そんなことが続いたある日,謎が解けました。
朝,玄関から外に出ると,空からドングリが落ちてきました。そのドングリは,地面に落ちると跳ね返り,玄関の戸を叩きました。コツリ。空を見上げると,高いところに大きなコナラの木の枝が張り出していました。

家の周りの自然に興味を持ちだして,草や木の名前を調べはじめましたが,名前がわかってもすぐにそれを忘れてしまいます。ホームページを作ることにしたとき,家の周りの自然をテーマにすれば,調べたことを残すことができる,と思いました。ホームページを備忘録として使うのです。
というわけで,このホームページが生まれました。

結婚したときに,ずるずると生活に流されないよう,自分自身にひとつの課題を出しました。1年に1枚以上絵を描くこと。そのために京展に毎年応募することにしました。
毎年応募時期になると,前の年の出しっぱなしになっている絵の具や筆やぼろぎれを片付けることから始めます。絵を描き始めると色々なアイディアが浮かんできて,次はこんな絵やあんな絵をを描いてみようと思うのですが,なかなか次の絵が描けないうちに,1年が過ぎてしまいます。結局また,前の年の出しっぱなしになっているごみの掃除からはじめることになります。そうやって8枚の絵がたまりました。
一度全部を並べてみたいと思っているのですが,なかなかその機会がありません。そこで写真にとって並べてみました。

  • 遺失1994年「遺失」(100F 油彩)
  • 笑うフクロウ1995年「笑うフクロウ」(100F油彩)
  • 囲繞1996年「囲繞」(100F油彩)
  • 兆し1997年「兆し」(100F油彩)
  • 再生1998年「再生」(100F油彩)
    市長賞受賞
  • 進化1999年「進化」(100F油彩)
  • 困惑2000年「困惑」(120F 油彩)
  • いつでも会える2001年「いつでも会える」(120F アクリル)

毎年絵を描くという約束を1回破ると,ずるずると描かなくなります。子供に「この頃絵を描かへんな」と言われ,3年ぶりに描きました。

  • 怖れ2004年「怖れ」(120Fアクリル)