タグ:カツラ

  • カツラの花 カツラの花 カツラの花

    カツラの花

    2018年3月27日

    疎水沿いにあるカツラの木に,花が咲いています。花びらのない地味な花のうえ,周りで咲きはじめたサクラの花にまぎれて,気づく人はほとんどいません。カツラの花は,雌花も雄花も花被のない裸花(らか)です。雌花からは触手のような細長い雌しべが突き出し,雄花から細い糸にぶらさった葯がたくさん垂れ下がっています。…続きを読む

  • カツラの花 カツラの花 カツラの花

    カツラの花

    2015年4月7日

    咲き誇るサクラに隠れるように,カツラの花がひそかに咲いていました。3月下旬,サクラよりは幾分はやく花を咲かせます。裸花で花被はありません。…続きを読む

  • 春の花いろいろ 春の花いろいろ 春の花いろいろ

    春の花いろいろ

    2015年3月24日

    赤い小鳥がとまっていると思い,そーと近づいたら,落花した赤いツバキの花でした。気付けば,いろいろなところに春の花が咲いています。…続きを読む

  • カツラの雌花が開き始めています

    カツラの雌花が開き始めています

    2007年3月20日

    カツラの雌花が開き始めています。萼も花びらもない,雌しべだけの花です。この花には4個の雌しべがありました。牧野新日本植物図鑑には『めばなは3~5個のめしべからできていて,柱頭は糸状で淡紅色である。』とあります。 雄しべも ……続きを読む

  • カツラの花が開花寸前です

    カツラの花が開花寸前です

    2007年3月16日

    カツラの花が開花寸前です。冬芽を覆っていた鱗片が裂け,中の雄しべが見えています。カツラは雌雄異株で,これは雄株。雄花,雌花ともに,花びらや萼がなく(裸花),開花時には枝からむき出しに雄しべ,雌しべが垂れ下がります。そんな ……続きを読む

  • カツラの冬芽

    カツラの冬芽

    2007年2月16日

    カツラの冬芽。4月になると割れて,萼も花びらもない雄しべだけの花を咲かせます。カツラは雌雄異株で,この木は雄木です。雌木も同じように,雌しべだけの花を咲かせます。花びらのない花に虫が寄って来るわけでもなく,花粉は風によっ ……続きを読む

  • カツラの雄花

    カツラの雄花

    2006年4月4日

    カツラの雄花。カツラは雌雄異株です。雌木には雌花だけ,雄木には雄花だけが咲きます。風媒花。

  • カツラの花芽

    カツラの花芽

    2006年3月4日

    カツラの花芽(雄花)。あと一月ほどすると開花して,たくさんの雄しべを垂らします。寒いはずです。今朝の最低気温は-1.0度でした。

  • カツラの雄花

    カツラの雄花

    2005年4月4日

    カツラの雄花。昨日は雨。今日は寒い一日でした。京都は4月2日にサクラの開花宣言が出ていますが,九条山界隈のサクラはまだつぼみです。昨日雨が降ったので,今日暖かければ一気に開きそうだったのですが。

  • カツラの雌花

    カツラの雌花

    2005年4月2日

    カツラの雌花。 カツラは雌雄異株で雌株には雌花だけが咲きます。ヒドラとかいう生物はこんな形をしていなかったでしょうか。

  • 小さなバナナのような実です

    小さなバナナのような実です

    2004年10月1日

    カツラの実。小さなバナナのような実です。

  • 黄色い落ち葉が降り積もっていました

    黄色い落ち葉が降り積もっていました

    2003年11月4日

    昨日,一日中雨が降ったせいで,落葉樹が一斉に葉を落としています。カツラの木の周りも,黄色い落ち葉が降り積もっていました。

  • 木全体を赤く染めるカツラの花

    木全体を赤く染めるカツラの花

    2003年3月31日

    木全体を赤く染めるカツラの花。カツラは雌雄異株で,この花は雄花です。ちょっと目には若葉が出ているように見えたのですが,よく見ると花でした。カツラのカツは「香出(かづ)」の意といわれています。木を切るとよい香りがするそうで ……続きを読む