2019年1月1日~31日のログ

1月1日(火) 0.6℃~10.1℃(昼)晴一時曇(夜)曇後晴(日の出)07:05(日の入)16:56(月の出)02:18(月の入)13:36(月齢)24.8穏やかな元旦。1月2日(水) 2.5℃~8.5℃(昼)晴一時曇(夜)晴(日の出)07:05(日の入)16:57(月の出)03:18(月の入)14:12(月齢)25.8(1)6時29分,日の出前の空に,月齢25.8の細い月。地球照で丸く見える。すぐ傍に,明るく輝く金星。(九条山)…続きを読む

オオクチバス

取り残された魚

道に沿って流れる,暗い水路の底に点々と魚が取り残されていました。冬至から一月以上たっても,朝のランニングの時間はまだ暗いです。少し明るくなるのを待って,写真を撮りました。この水路は,疏水分線が水路閣から哲学の道へ向かう途中で分岐したものです。…続きを読む

2018年12月1日~12月31日のログ

12月1日(土) 7.4℃~17.1℃(昼)薄曇一時晴(夜)曇後晴(日の出)06:46(日の入)16:45(月の出)00:12(月の入)13:18(月齢)23.5(1)九条山ではカエデの紅葉がまだ残っている。(2)南禅寺のカエデはほとんど散り,地面の苔を覆いつくしていた。これはこれで美しい。…続きを読む

ワカバグモ

サザンカの葉裏に,小さなクモが隠れていました。全身が透きとおるような淡緑色をしています。ハナグモかな?と名前を調べてみると,同じカニグモ科のワカバグモでした。…続きを読む

紅葉

2018年11月1日~11月30日のログ

11月1日(木) 9.2℃~17.3℃ (昼)晴後曇 (夜)晴後曇一時雨 日の出:06:17 日の入:17:03(1)手水鉢の上に咲いていたシュウメイギクの花。菊の名がついているが,キク科ではない。(岡崎)(2)東の空,朝日を受けて雲が輝いていた。整列した高積雲。(岡崎)…続きを読む

ノコンギク

ヨメナとノコンギク

最近,ヨメナと思っていた花が,ノコンギクだったことに気づきました。
ヨメナとノコンギクの違いについては,以前に一度まとめたことがあるのですが(→2009年10月11日),もう一度確認のためにまとめてみます。…続きを読む

スエヒロタケ

スエヒロタケ

マツの切株に,白い泡のようなものがついていました。目を近づけてみると,枝状に手を伸ばしているようにも見えます。ひょっとしたら粘菌かなと思い採取することに。ところが触ってみると革質で,裏返すとひだがあります。これはキノコですね。…続きを読む

カワセミ

2018年10月1日~10月31日のログ

10月1日(月) 17℃~25.9℃ (昼)晴 (夜)晴 日の出:05:51 日の入:17:42(1)昨日夕方,台風24号が京都付近を通過。9月の台風21号に匹敵する強い台風ということで,身構えていたが,雨風ともそれほど強くなかった。今朝の町内の道も,小枝が落ち,葉が散らばっている程度だった。…続きを読む

シリブカガシ

シリブカガシ

京都御苑でシリブカガシのドングリを拾ってきました。マテバシイのドングリと比較するためです。(マテバシイとの比較→2018年11月3日)九条山周辺でシリブカガシを探したのですが見当たらず,京都御苑まで探しに行きました。…続きを読む

マテバシイのドングリ

歩道に,マテバシイの果穂が落ちていました。大きなドングリが殻斗から外れて,近くにころがっています。小粒のカボチャのような形をしたドングリは,成熟できなかったシイナです。全部で27個ついていました。…続きを読む

2018年9月1日~9月30日のログ

9月1日(土) 23.2℃~27.1℃ (昼)雨時々曇、雷を伴う (夜)曇一時雨 日の出:05:29 日の入:18:25(1)ヒルガオの花が咲いていた。(インクライン)(2)またエノキ切株一面にキノコが生えていた。紫色をしている。6月に同じ切株上に生えていたキノコは褐色だった(→2018年6月18日)。別の種類だろうか。図鑑を見ていたら,これはアラゲカワキタケのような気がする。(インクライン)(3)マメ科の果実。何だった?花を思い出せない。(九条山)…続きを読む

キンモクセイ

キンモクセイの花から,よい香りが漂っています。普段は気にもとめないありふれた生垣ですが,この時期だけはつい足がとまります。木犀の香や年々のきのふけふ(西島麦南)よく見ると,星形をしたかわいらしい花です。…続きを読む

2018年8月1日~8月31日のログ

8月1日(水) 25.8℃~37.2℃ (昼)晴 (夜)晴 日の出:05:06 日の入:19:00(1)道にキアシナガバチがとまっていた。じっと動かない。寒くて体が動かないというのではないと思うが。(南禅寺) ・キアシナガバチについて→2013年8月6日(2)南禅寺の土塀にヒトエグモがいた。この場所では初めて見る。ヒトエグモは採取例の少ない珍しいクモで,以前は動物園の塀にくっついているのを何度か見た。動物園のリニューアルで塀がなくなり,もう見ることはないだろうと思っていた。また見られるとは思わなかった。…続きを読む

ガガイモ

ガガイモ

白川沿いの柵に,見なれない蔓が伸びていました。三角形の葉に,肉厚で毛むくじゃらの花が咲いています。反り返った5弁の花びらが,ヒトデを思わせます。花びらの内側にはちぢれた細かな毛がびっしりと生えています。観察のために茎をナイフで切ると,とたんに切断面から白い乳液が溢れ出して,すこし驚きました。…続きを読む

台風21号の倒木

2018年台風21号の被害

昨日の台風は,雨はそれほどではなかったのですが,風が猛烈な強さでした。京都の最大瞬間風速は戦後最大の39.4mだったとか。風の向きは,台風が最も接近した14:20頃を境に,東から南南西に変わりました。台風の風が地球規模の物理現象なのだと実感しました。…続きを読む

ヤブカラシ

ヤブカラシ

藪を覆ったヤブカラシに,小さな花が咲いていました。よく見ると,花には2種類あります。4本の雄しべがあるオレンジ色の花と,雌しべだけのピンク色の花。オレンジ色の花が雄花で,ピンク色の花が雌花だろうと思っていました。しかし調べてみると違いました。…続きを読む

メマツヨイグサ

メマツヨイグサ

道脇の空き地に,エノコログサに混じって黄色い花が咲いていました。直立した茎の先に,どれも半分開きかけのような花をつけています。見たことのない,外来種っぽい植物です。名前を調べてみると,やはり外来種でした。マツヨイグサのなかまの「メマツヨイグサ」。…続きを読む

2018年7月1日~7月31日のログ

7月1日(日) 24.8℃~34.9℃ (昼)曇 (夜)晴 日の出:04:46 日の入:19:157月2日(月) 25.3℃~34.6℃ (昼)曇時々晴後時々雨、雷を伴う (夜)晴時々薄曇一時雨 日の出:04:47 日の入:19:157月3日(火) 24.3℃~33.6℃ (昼)曇 (夜)曇 日の出:04:47 日の入:19:15(1)ショウジョウトンボの♂。眼も脚も真っ赤。♀はもっと薄い色をしている。(岡崎)…続きを読む

ナンキンハゼ

ナンキンハゼ

ナンキンハゼの特徴的な葉の間から,穂状の花が顔をのぞかせていました。この場所は,3年前の落石予防工事の際に,生えていた草木がすべて伐採されていた場所です。今では,ナンキンハゼが10数本生えています。高いものは2mくらいになっていますが,花を咲かせたのは今年が初めてです。荒地にいち早く勢力をひろげる様子は,先駆植物的な増え方です。…続きを読む

コガネグモ

コガネグモ

クモの巣に,糸に包まれたニイニイゼミがかかっていました。大きなクモが牙を突き立て,じっとしています。こんな低い位置のクモの巣に,どうしてセミがかかっているのか不思議です。4日後には,また別の虫が。こちらは糸でぐるぐる巻きにされていて,何の虫かわかりません。つまみ取って中を確認すると,ガでした。…続きを読む

2018年6月1日~6月30日のログ

6月1日(金) 16.2℃~25.9℃ (昼)曇後晴 (夜)快晴 日の出:04:44 日の入:19:05■テイカカズラの花が咲いていた。(九条山)6月2日(土) 14℃~29.8℃ (昼)快晴 (夜)快晴 日の出:04:44 日の入:19:06■ヒメジョオンの花にモンシロチョウがとまっていた。(九条山)…続きを読む

ヒメジョオンの雑種

濃緑色のヒメジョオン?

色々な場所のヒメジョオンを見て回っていると(→ヒメジョオンとハルジオン),周りのヒメジョオンとそこだけ雰囲気が違う一群がありました。花の大きさや形は同じなのですが,葉や茎の色が普通のヒメジョオンより濃くて,少し光沢があるのです。歩道の植樹帯に生えていて,横を通るたびに気になっています。…続きを読む

ヒメジョオン

ヒメジョオンとハルジオン

いつの間にかハルジオンに入れ替わって,ヒメジョオンの花が咲いてます。どちらも路傍に咲く,白い小さなキクの花です。両種はよく似ていて,春に咲いているハルジオンと,夏に咲いているヒメジョオンの花が別の種類だとは,気づく人はあまりいないと思います。…続きを読む

2018年5月1日~5月31日のログ

5月1日(火) 14℃~29.5℃ (昼)晴時々薄曇 (夜)曇 日の出:05:07 日の入:18:42・歩道にモリアオガエルがいた。じっとして動かない。体中に小さなごみが付着している。(南禅寺)(詳しくは→2018年5月8日)・隣地の茂みにシカが動いているのが見える。雌のようだ。(九条山)…続きを読む