• ビワの実が熟しています

    2003年6月20日
    ビワの実が熟しています

    ビワの実が熟しています。ビワの実はおいしいのですが,大きな種が欠点ですね。種無しビワがあればいいのにと,誰もが考えると思うのですが。まだ商品化されていないところをみると,今の技術では無理と言うことでしょうか。

  • イヌセンボンタケ

    2003年6月19日
    イヌセンボンタケ

    南禅寺水路閣横のケヤキに何か白いものがついています。近づいてみると,イヌセンボンタケでした。幹に小さな幼菌がたくさん生えています。大きな枝を張り出して,元気そうに見える木なのですが,かなり弱っているのですね。

  • シンジュサンの羽が落ちていました

    2003年6月18日
    シンジュサンの羽が落ちていました

    シンジュサンの羽が落ちていました。鳥に食べられたのでしょうか。シンジュサンとはシンジュ(ニワウルシ)の蚕(サン)の意。

  • ナツツバキの花

    2003年6月18日
    ナツツバキの花

    ナツツバキの花。ヤブツバキは常緑樹ですが,ナツツバキは落葉樹です。したがって葉はヤブツバキのように厚ぼったくなく,軽やかです。花はツバキ科の特徴で,そのままぽとりと落ちます。梅雨の雨に濡れて,青々としたコケの上に落ちてい ……続きを読む

  • 葉陰に大きなクモがいました

    2003年6月17日
    葉陰に大きなクモがいました

    草むらの葉陰に大きなクモがいました。ヤマシロオニグモ?

  • ギシギシの果実

    2003年6月15日
    ギシギシの果実

    ギシギシの果実。

  • カルガモの親子

    2003年6月14日
    カルガモの親子

    カルガモの親子。動物園南の疎水。人なつっこくて,近寄ると,逆にカルガモの方から近づいてきます。昨日の朝,南禅寺の交差点を親子で渡っていたそうです。 くちばしの先が黄色いのでカルガモ。

  • お昼ごろには閉じてしまいます

    2003年6月13日
    お昼ごろには閉じてしまいます

    ツユクサの花。早朝開花し,お昼ごろには閉じてしまいます。花弁は,青い大きな花弁が2枚だけのように見えますが,もう1枚無色の小さな花弁があります。

  • アジサイの花

    2003年6月12日
    アジサイの花

    雨によく似合うアジサイの花。酸性の土だと青色に,アルカリ性の土だと赤い色になります。リトマス試験紙は酸性だと赤い色になりますが。

  • 紅一点

    2003年6月11日
    紅一点

    ザクロの花。「紅一点」というのはザクロの花をさしています。王刑公の石榴詩の一節「万緑叢中紅一点」に由来しています。ザクロの花はたくさん咲くのに,どうして「万緑叢中紅一点」なんだろうと思いますが,この詩は春,万緑の中に一輪 ……続きを読む

  • 梅雨入りしました

    2003年6月10日
    梅雨入りしました

    近畿地方が梅雨入りしました。平年より4日遅いそうです。九条山でよく見かけるカタツムリはクチベニマイマイとオオケマイマイです。

  • 夕化粧とは何か色っぽい名前です

    2003年6月9日
    夕化粧とは何か色っぽい名前です

    ユウゲショウの花。夕化粧とは何か色っぽい名前です。「夕化粧」という言葉を辞書でひくと「夕方にする化粧」としかでていません。この花を見てどうして夕化粧と名づけたのでしょうか。

  • クリの花が満開です

    2003年6月8日
    クリの花が満開です

    クリの花が満開です。下を通るとむせかえるような臭いがします。長い穂状の花序に付いているのはほとんどが雄花です。雌花は花序の根元に1,2個付いています。この雌花が受粉し栗となります。

  • 釣り人がくれた小魚を

    2003年6月7日
    釣り人がくれた小魚を

    釣り人がくれた小魚を食べるゴイサギ。動物園南の疎水では,魚がつれるのをゴイサギやアオサギがじっと待っています。

  • 大きく口をあけたエイリアンのような

    2003年6月6日
    大きく口をあけたエイリアンのような

    大きく口をあけたエイリアンのような。これはスミレの種です。乾燥すると,三つに割れた殻のそれぞれが狭まって種を遠くへ弾き飛ばします。