• ヒドリガモのツガイ

    2002年11月10日
    ヒドリガモのツガイ

    動物園南の疎水にまた,新しい仲間が増えていた。ヒドリガモのツガイ。頭に白い帯があるのが,オス。

  • まだ体が暖く柔らかでした

    2002年11月8日
    まだ体が暖く柔らかでした

    朝,べランダの床にクロツグミ(メス)を見つけました。見つけたときは,まだ体が暖く柔らかでした。この2,3日急に寒くなったので,渡りの途中で力尽きたのでしょうか。外傷はありませんでした。

  • センリョウの実

    2002年11月7日
    センリョウの実

    センリョウの実。これは黄色い実ですが,一般的にはセンリョウといえば赤い実です。昔から,赤い実のなるものをお金にたとえて,センリョウ(千両),マンリョウ(万両),ヒャクリョウ(百両・カラタチバナ),ジュウリョウ(十両・ヤブ ……続きを読む

  • カルガモ

    2002年11月6日
    カルガモ

    動物園南の疎水にカルガモが7羽泳いでいました。マガモやカルガモの集団と離れて,1匹だけ全身が真っ黒な水鳥がいます。写真を撮ろうとするのですが,近寄れなくてなかなか撮れません。

  • ぽつんと咲いていました

    2002年11月5日
    ぽつんと咲いていました

    きれいに除草された小川の土手に,この花だけがぽつんと咲いていました。葉っぱは刈られてぼろぼろです。 

  • じっと動きません

    2002年11月4日
    じっと動きません

    紅葉したカエデにキチョウがとまっていました。じっと動きません。指で触っても動こうとしません。これは越冬準備中のキチョウです。 10月に発生したキチョウは成虫で越冬します。このままじっとして冬を越し,春になると活動を始めま ……続きを読む

  • ツワブキが花盛りです

    2002年11月3日
    ツワブキが花盛りです

    ツワブキが花盛りです。名の由来は艶ブキから。フキに似た葉ですが,艶があります。同じキク科で,食用にもなりますが,花は全然違います。フキの花はいわゆるフキノトウで春はやく咲きます。

  • 茶の花のちるばかりちらしておく

    2002年11月2日
    茶の花のちるばかりちらしておく

    サザンカの花に似ているけど,サザンカではないなと調べたら,チャの花でした。似てるはずですね。チャもツバキ科でした。ツバキと同じように,ポトリと落ちた花が一面に散らばっていました。 茶の花のちるばかりちらしておく(山頭火)

  • ガメノハたい

    2002年10月31日
    ガメノハたい

    サルトリイバラの実。福岡の母がサルトリイバラの葉を見たとき,「ガメノハたい」と言っていた。「餅ば包みよったろうが。覚えとらんね」と言われれば,覚えているような,覚えていないような。ヨモギ餅はよく覚えているのだが。そういえ ……続きを読む

  • 大型のキノコが生えていた

    2002年10月30日
    大型のキノコが生えていた

    積もった落ち葉から,大型のキノコが生えていた。カサは絹状のつやがある。つばはあるがつぼはない。食用になりそうな予感がして,調べたら,ウスキモリノカサだった。一応食用になるようだが,本によっては食毒不明となっている。

  • マガモのツガイ

    2002年10月29日
    マガモのツガイ

    動物園南の疎水にマガモのツガイが泳いでいた。冬鳥としてやってきたのだろうけど,どこからくるのだろう。でも,確か6月に雛を連れたメスが泳いでいた。全部が渡り鳥ではなく,ここで繁殖しているものもいるのだろうか。

  • オシロイバナの実

    2002年10月28日
    オシロイバナの実

    子どもがオシロイバナの実をたくさん集めてきた。私が話していたのを覚えていて,これでおしろいを作るつもりらしい。オシロイバナの名付け親は貝原益軒だとか。江戸時代に渡来した帰化植物。

  • ヒガンバナの葉

    2002年10月27日
    ヒガンバナの葉

     ヒガンバナの葉。ヒガンバナは花が咲いた後に葉が出てきます。ヒガンバナは美しい花なのですが,何かバランスが悪く感じるのは,葉が一緒に出ていないせいかもしれません。

  • オオオナモミの実

    2002年10月26日
    オオオナモミの実

     オオオナモミの実。大きい「雄なもみ」でオオオナモミ。猛々しい「なもみ」だから「雄なもみ」。弱々しい「なもみ」が「雌なもみ」。 オオオナモミは昭和初期に入ってきた帰化植物で,現在普通に見られるのは,このオオオナモミの方で ……続きを読む

  • 葉脈を思わせる筋がはいっています

    2002年10月25日
    葉脈を思わせる筋がはいっています

    朝見ると,アオスジアゲハの前蛹が蛹になっていた。アゲハチョウが木の枝で蛹になるのに対し,アオスジアゲハは葉っぱの上で蛹になります。当然葉っぱに合わせた擬態をとります。きれいな薄緑色の身体に,葉脈を思わせる筋がはいっていま ……続きを読む