• ロウバイの花

    2003年3月13日
    ロウバイの花

    ロウバイの花が咲いていました。蝋「梅」というくらいだから,今時分咲き始めるのだと思っていたら,12月から3月にかけて咲く,冬の花でした。蝋梅の「蝋」は蝋月(陰暦の12月)に咲くことに由来するとの説もあるそうです。

  • ゼリー状の物体

    2003年3月12日
    ゼリー状の物体

    これは何?落ち葉の上にあった丸いゼリー状の物体。キノコではないし,動物の糞でもないし。コナラの樹下にあったので,樹液かな~。

  • おいしくいただきました

    2003年3月10日
    おいしくいただきました

    庭のリュウノヒゲの間からフキノトウが顔を出していました。日陰に生えていたので,つぼみを包んでいる葉もレタスのように柔らか。日なたに生えたものはエグミが強いのですが,このフキノトウは苦味も適度で,おいしくいただきました。

  • 樹々に雪が積もっていました

    2003年3月9日
    樹々に雪が積もっていました

    朝起きると,樹々に雪が積もっていました。(道には積もっていません。)午前中ずっと雪がちらついていました。

  • イノシシが荒らした跡

    2003年3月8日
    イノシシが荒らした跡

     久しぶりにイノシシが荒らした跡が。寒くなってからは見かけなくなっていたのですが。これはイノシシの狩猟期間とも関係あるのでしょうか。11月15日~翌年2月15日は狩猟期間なので,期間が過ぎて安心して出てきた?

  • ニワトコの新芽

    2003年3月7日
    ニワトコの新芽

     ブロッコリーのようなニワトコの新芽。ニワトコの木は成長が早くて,切ってもすぐ伸びてきます。この新芽は山菜として食用になります。てんぷらにするとおいしいです。しかしたくさん食べると下痢をするそうです。

  • 臨時の桟橋

    2003年3月6日
    臨時の桟橋

     動物園南の疎水に臨時の桟橋ができていました。水フォーラムのイベントのひとつとして十石舟を復活させるそうなので,その桟橋でしょう。 >そういえば,このあたりにいたカモもいつの間にか見かけなくなりました。

  • 雪が降ったり晴れたり

    2003年3月4日
    雪が降ったり晴れたり

     今日は朝から何度も,雪が降ったり晴れたりを繰り返す変な天気です。暖かかった昨日とは打って変わって,寒い日です。

  • 竹垣を直していました

    2003年3月3日
    竹垣を直していました

    塀の竹垣を直していました。新しくなった竹垣は青々としてすがすがしいのですが,きれい過ぎてプラスチックみたいで風情がありません。すこし風雨にさらされて,青さが取れたほうが趣があります。

  • ジンチョウゲのつぼみ

    2003年3月1日
    ジンチョウゲのつぼみ

    ジンチョウゲのつぼみがたくさんついていました。もうすぐ咲くのでしょうか。

  • 実がはじけた後の殻

    2003年2月27日
    実がはじけた後の殻

    アセビの木に花と一緒に実がたくさんぶら下がっていました。といっても,これは実がはじけた後の殻です。実は9月から10月に熟します。

  • 生きたズワイガニ

    2003年2月25日
    生きたズワイガニ

    生きたズワイガニをいただきました。ズワイガニにはエチゼンガニ・マツバガニ・ヨシガニなど多くの別名があります。カニみそは,肝臓と膵臓の働きをする中腸腺という臓器のことで,カニやイカなどの仲間にだけに見られるそうです。

  • スイセンの花

    2003年2月24日
    スイセンの花

    スイセンの花が咲いていました。

  • アセビに花が咲いていました

    2003年2月21日
    アセビに花が咲いていました

    生垣のアセビに花が咲いていました。「馬酔木」と書き,これを食べると馬も足がしびれるということです。有毒成分はアセボトキシンで、この有毒成分を利用して農作物の害虫駆除にも使われるそうです。

  • 水フォーラムが近いので

    2003年2月20日
    水フォーラムが近いので

    自然観察とは全然関係ないのですが,朝,動物園南の疎水でテレビの収録をしていました。若乃花と越前屋俵太ともう一人は誰かわかりません。水フォーラムが近いので,その関連番組でしょうか。