• 今日はキアゲハが羽化した

    2002年9月5日
    今日はキアゲハが羽化した

    昨日のナミアゲハに続いて,今日はキアゲハが羽化した。サナギになって9日目。午前6:00に羽化が始まった。 先ず,肩からお腹にかけて斜めに切れ目が入り,カプセルの扉を開くように,前足でそれを押し開いて,蝶が出てきた。 しわ ……続きを読む

  • ナミアゲハが羽化した

    2002年9月4日
    ナミアゲハが羽化した

    ナミアゲハが羽化した。サナギになって10日目。午前6時5分羽化開始。サナギに割れ目ができてから,1分ほどで体は殻から出てしまった。 写真を撮るのがあわただしかった。セミの羽化の場合は割とゆっくりしているので,そのつもりで ……続きを読む

  • 仙人草

    2002年9月3日
    仙人草

    センニンソウの花。 4枚の白い花びらのように見えるのはがくで,花びらはない。実から白いひげが伸びているので,それを仙人のひげに見たてて,仙人草の名がついた。

  • ひょうたんがなっていた

    2002年8月31日
    ひょうたんがなっていた

    ひょうたんがなっていた。 ひょうたんと言えば,昔教科書に出てきた,志賀直哉の「清兵衛とひょうたん」という話を思い出す。ずいぶん昔のことなのに,この話は妙に頭に残っている。 清兵衛の取り上げられたひょうたんが,後日高値で売 ……続きを読む

  • しなびていた

    2002年8月30日
    しなびていた

    ここ数日何も食べずにじっとしていた,アゲハの幼虫がついに死んだ。朝見ると,茶色い液体を出して,しなびていた。寄生虫のせいだろうか?

  • 服を脱ぐといった感じ

    2002年8月29日
    服を脱ぐといった感じ

    3匹いたキアゲハの幼虫のうち,まだサナギになっていなかった最後の1匹が,サナギになった。 脱皮は2分くらいで終わった。本当に服を脱ぐといった感じだ。午前9時36分。

  • 脱皮したばかりのアブラゼミ

    2002年8月28日
    脱皮したばかりのアブラゼミ

    ジョギングの帰り道で,脱皮したばかりのアブラゼミを見つけた。 午前7時30分くらい。

  • キアゲハ2匹が前蛹となった

    2002年8月27日
    キアゲハ2匹が前蛹となった

    キアゲハ2匹が前蛹となった。食草のセリをどうしようかと思っていた時だけに助かった。 ところで,キアゲハの幼虫は飼育ケースの壁(プラスチック板)を登れないようだ。他の蝶の幼虫は平気で登るのに。

  • アゲハの幼虫が前蛹となった

    2002年8月25日
    アゲハの幼虫が前蛹となった

    飼育ケースの蓋で,アゲハの幼虫が前蛹となった。

  • キアゲハの終齢幼虫

    2002年8月25日
    キアゲハの終齢幼虫

    家族で瑞穂町にある質志鐘乳洞公園に行った。京都府唯一の鐘乳洞である。 そこの川原で,大きなキアゲハの終齢幼虫が三匹,一株のセリにぶら下がっているのを見つけた。丸々と太っていて,6センチほどの大きさ。すごい勢いで葉を食べて ……続きを読む

  • 羽化した

    2002年8月21日
    羽化した

    蝶のサナギが午前10時ごろに羽化した。羽化の瞬間は誰も見ることはできなかった。 モンキアゲハと思っていたが,羽化してみると,ナガサキアゲハだった。尾状突起が無いのが特徴。 ナガサキアゲハはもともと南方系の蝶だが,近年は近 ……続きを読む

  • カラスウリの花

    2002年8月19日
    カラスウリの花

    夜,家の前で咲いているカラスウリの花を撮影した。独特の美しい花だ。夜が明けると,花はしぼんでしまう。 夜中に花を咲かせるなんて,どうやって受粉しているのだろうと思うが,それはそれでカラスウリの戦略のようだ。スズメガが受粉 ……続きを読む

  • 中の実はまだ小さい

    2002年8月17日
    中の実はまだ小さい

    今の時分でも,栗のイガはもう十分に大きくなっている。中の実はまだ小さいが。 ジョギングの途中でいつも前を通る家の栗の木。毎年大粒の実を,たわわにみのらせる。 

  • 蝶がサナギになった

    2002年8月11日
    蝶がサナギになった

    蝶がサナギになった。ケース越しなので色が不自然になっている。色は黄緑色である。

  • 蝶が前蛹となった

    2002年8月10日
    蝶が前蛹となった

    蝶が前蛹となった。ケース越しに撮影したのでぼやけている。