• キリの蕾と果実

    2016年11月12日
    キリの蕾と果実 キリの蕾と果実 キリの蕾と果実

    キリの木はすっかり葉を落として,ひょろひょろとした細い枝が四方に伸びています。枝先には,固く閉じた小さな実と,すこし口を開けた大きな実と,2種類の実のようなものがついています。…続きを読む

  • 2016年10月20日~29日のログ

    2016年11月1日
    2016年10月20日~29日のログ 2016年10月20日~29日のログ 2016年10月20日~29日のログ

    10月20日(木) 19.1℃-26.4℃ (昼)晴後時々薄曇 (夜)薄曇・オシロイバナの花。10月21日(金) 13.9℃-22℃ (昼)曇 (夜)晴時々薄曇・シラヤマギクと思っていた花は,外来種のオオバナノセンダングサだった。10月22日(土) 12.8℃-21℃ (昼)曇 (夜)曇・ハクセキレイ。…続きを読む

  • オオバナノセンダングサ

    2016年10月26日
    オオバナノセンダングサ オオバナノセンダングサ オオバナノセンダングサ

    家人が白いキクの花を生けていました。どうしたのか聞くと,インクラインの草むらに生えていたとか。キク科の野草にしては大きな花です。ネットの画像検索で調べてみると,シラヤマギクの花に似ています。…続きを読む

  • 2016年10月11日~19日のログ

    2016年10月20日
    2016年10月11日~19日のログ 2016年10月11日~19日のログ 2016年10月11日~19日のログ

    10月11日(火) 14.7℃-21℃ (昼)曇一時晴 (夜)曇時々晴・セイタカアワダチソウの黄色い花。花粉症の原因という濡れ衣を着せられていたセイタカアワダチソウも,最近では逆に色々な効能をもつ有用な植物として注目されている。・ゴミグモの巣。クモは網の真ん中に集めたゴミに隠れていて,どこにいるのか分らない・ヒヨドリバナ。フジバカマの花に似ている。…続きを読む

  • シマヘビ幼体

    2016年10月18日
    シマヘビ幼体 シマヘビ幼体 シマヘビ幼体

    地面に小さなヘビがいました。じっと動かないので,朝冷えで,体が動かないのかなと思っていました。刺激しないように,ゆっくりとカメラを近づけて,何枚か写真を撮りました。しかし,あまりにもおとなしくて動かないので,よく見ると体の中央付近の地面に血がついています。…続きを読む

  • 2016年10月5日~10日のログ

    2016年10月14日
    2016年10月5日~10日のログ 2016年10月5日~10日のログ 2016年10月5日~10日のログ

    10月5日(水) 19℃-28.4℃ 晴一時雨・キリの蕾。もう蕾がついている。見た目が果実のようで,紛らわしい。〔九条山〕[写真1]・カラフルなノブドウの実。〔九条山〕[写真2]・土塀にいたヒメカマキリ。〔南禅寺〕[写真3]・アカハツ。誰かが観察したらしく裏返っていた。ひだが青く変色しているところがある。〔南禅寺〕[写真4]…続きを読む

  • ヒメカマキリ

    2016年10月11日
    ヒメカマキリ ヒメカマキリ ヒメカマキリ

    土塀に,ヒメカマキリがいました。コカマキリより,さらに小さなカマキリです。体が小さいだけでなく,全身のバランスも,何となく寸詰まりな感じを受けますね。前胸部が短く,腹端が角ばっているせいでしょうか。…続きを読む

  • 9月28日~10月4日のログ

    2016年10月7日
    9月28日~10月4日のログ 9月28日~10月4日のログ 9月28日~10月4日のログ

    9月28日(水) 23.4℃-28℃ 大雨、雷を伴う・朝方は,一時やんでいた。・フヨウの実。ムクゲの実より,ふくよかな感じ。花も女性的な感じがする。〔九条山〕・ヤマトシジミ。〔九条山〕・アレチヌスビトハギ。花も実も両方ついている。〔九条山〕…続きを読む

  • オオオナモミの棘

    2016年10月4日
    オオオナモミの棘 オオオナモミの棘 オオオナモミの棘

    オオオナモミが大きな実をたくさんつけています。実に生えているあのトゲトゲは,一体どんな風にしてでき上がってゆくのでしょうか。以前から気になっていました。蕾から観察して,確かめてみました。…続きを読む

  • 2016年9月17日~27日のログ

    2016年9月28日
    2016年9月17日~27日のログ 2016年9月17日~27日のログ 2016年9月17日~27日のログ

    9月17日(土) 24.3℃-32.2℃ 曇後雨・ヤブマオの雌花。雌雄同株。普通は雄花をつけずに,雌花だけで無性的に種子をつくる。(疏水際)・サルスベリの花。(南禅寺)9月18日(日) 22.5℃-26.6℃ 大雨,雷を伴う9月19日(月) 21.3℃-26.9℃ 雨後曇…続きを読む

  • ツユクサの花

    2016年9月26日
    ツユクサの花 ツユクサの花 ツユクサの花

    涼しくなり,ツユクサの花をよく見かけます。朝露をつけた緑の葉のなかで,青い花があざやかです。ツユクサは,たくさんの植物の名前のなかでも,姿にもっともふさわしい名前を与えられたもののひとつですね。…続きを読む

  • 2016年9月7日~9月16日のログ

    2016年9月20日
    2016年9月7日~9月16日のログ 2016年9月7日~9月16日のログ 2016年9月7日~9月16日のログ

    9月7日・チチアワタケ。ヌメリイグチに似るが,つばがなく,若い時期には孔口から黄白色の乳液を分泌。9月8日・タカサゴユリの花後。子房が膨らんできた。・ジョロウグモ。ずいぶん大きくなった。網に♂が2匹いる。…続きを読む

  • キシノウエトタテグモ

    2016年9月16日
    キシノウエトタテグモ キシノウエトタテグモ キシノウエトタテグモ

    台所のシンクの底に,ずぶ濡れになったクモがへばりついていました。全身が黒くて,カニの甲羅のような形をした背甲,歩脚のように見える長い触肢。キシノウエトタテグモです。今までも何度か,このブログでとりあげています。…続きを読む

  • 2016年8月30日~9月6日のログ

    2016年9月10日
    2016年8月30日~9月6日のログ 2016年8月30日~9月6日のログ 2016年8月30日~9月6日のログ

    8月30日・昨夜の強い雨で,クルミの実が落ちていた。・クロスズメの幼虫。背が褐色なので終齢。・アオツヅラフジの花が咲いていた。小さくて目立たない花。・ヤマトシジミ。・シュウカイドウの花。・台所にいた,中くらいの大きさのクモ。キシノウエトタテグモ。…続きを読む

  • マメアサガオ

    2016年9月5日
    マメアサガオ マメアサガオ マメアサガオ

    フェンスに細いつるが巻き付き,小さな白い花が咲いていました。漏斗形の2cmほどの大きさの花です。色は違いますが,一見した姿形は,すぐ隣のフェンスに絡まっているマルバルコウソウによく似ています。マルバルコウソウにも白花タイプがあるのかなと思いましたが,よく見比べてみると全く別の花でした。…続きを読む