« »

ヤママユの抜け殻

2003年7月12日

繭
ヤママユの抜け殻が道に落ちていました。黄緑色の繭です。ホウズキが落ちているのかと思いました。カイコが屋内で飼育されるので「家蚕(かさん)」と呼ばれのに対し,ヤママユは天然に生存しているので「天蚕(てんさん)」と呼ばれています。繭ひと粒から綴れる糸の長さは600~700メートルになるそうです。

Categories:卵・幼虫・蛹 | Tags: