• エノコログサ

    2022年9月27日
    エノコログサ エノコログサ エノコログサ

    歩道の車止めがエノコログサの花穂で覆われていました。石柱とレンガブロックのほんの少しのすき間に種が定着したのですね。エノコログサにはアキノエノコログサというものもあります。アキノエノコログサの花序は大きい分,先が垂れ下がっています。エノコログサの花序は直立気味です。…続きを読む

  • マルバルコウソウとマメアサガオ

    2022年9月25日
    マルバルコウソウとマメアサガオ マルバルコウソウとマメアサガオ マルバルコウソウとマメアサガオ

    こうやって並んで咲いていると,同じ種類の赤花と白花のようです。赤い方がマルバルコウソウ,白い方がマメアサガオです。どちらもヒルガオ科の外来種です。…続きを読む

  • アセビの蕾

    2022年9月25日
    アセビの蕾 アセビの蕾 アセビの蕾

    アセビに今にも開花しそうなたくさんの蕾がついていました。赤く色づいているものもあります。しかし開花は来年の2月くらいです。切ってみると中の大部分は空洞で,底の方に小さな花弁のようなものがありました。…続きを読む

  • ナキリスゲ

    2022年9月24日
    ナキリスゲ ナキリスゲ ナキリスゲ

    ナキリスゲに花が咲いていました。花穂の上部に雄花が,下部に雌花がついています。スゲ属の花には花被がなく,雌花は果胞とよばれる小さな袋の中に1個ずつつきます。…続きを読む

  • アカバナマンサクの果実

    2022年9月23日
    アカバナマンサクの果実 アカバナマンサクの果実 アカバナマンサクの果実

    アカバナマンサクに小さな実ができていました。短い毛に覆われ無骨な感じがします。アカバナマンサクはマルバマンサクの1品種とされています。『牧野新日本植物図鑑』(1961年)にはマルバマンサクについて次のように書いてありました。…続きを読む

  • 落ちていたカリンの実

    2022年9月22日
    落ちていたカリンの実 落ちていたカリンの実 落ちていたカリンの実

    カリンの実が落ちていました。鼻を近づけても何の匂いもしません。まだ熟していないようです。漢字で花梨とも書きますが,半分に切った断面は確かにナシの実に似ています。…続きを読む

  • アシナガバチの巣

    2022年9月22日
    アシナガバチの巣 アシナガバチの巣 アシナガバチの巣

    ●道に小さなハチの巣が落ちていました。巣房の数は24個。造巣途中のような大きさですが,巣房には幼虫はおらず全部空になっています。シャワーヘッドのような形はアシナガバチの巣です。…続きを読む

  • アカメガシワの果穂

    2022年9月19日
    アカメガシワの果穂 アカメガシワの果穂 アカメガシワの果穂

    ●アカメガシワの木の下に成熟した果穂がいくつも落ちていました。黄色くなった葉も落ちています。実ははじけて黒い種が飛び出しています。樹上で鳥を待つのではなく,地面に散らばった実を食べてもらう作戦でしょうか。…続きを読む

  • カゼクサ

    2022年9月19日
    カゼクサ カゼクサ カゼクサ

    ●群生したカゼクサに花穂が伸びふわふわして,カスミソウが揺れているようでした。風草とは風情のある名前ですね。名前のとおり秋の風が似合います。…続きを読む

  • ササガヤ

    2022年9月19日
    ササガヤ ササガヤ ササガヤ

    ●水の流れの中にまるで配置されたようなこんもりとした茂みがありました。柔らかな緑色のササのような葉をしています。調べてみるとササではなくイネ科のササガヤでした。ちょうど花期で花穂がでています。 …続きを読む

  • ハギとキチョウ

    2022年9月17日
    ハギとキチョウ ハギとキチョウ

    ●ハギの周りをキチョウがゆらゆらと飛び回っていました。産卵場所を探しているのか,交尾相手を探しているのか。キチョウはハギやネムノキなどマメ科の植物に産卵します。しかしアレチヌスビトハギなど外来種のマメ科植物に産卵しているのは見たことがありません。除草されることが分かっているのでしょうか。…続きを読む

  • ニホンカナヘビ

    2022年9月17日
    ニホンカナヘビ ニホンカナヘビ ニホンカナヘビ

    ●地面で何かが動きました。しばらく見ているとまた細長いものがすばやく動いてとまりました。ニホンカナヘビです。でもこんなに細かったでしょうか。別の種類かと思って調べたのですが,やはりニホンカナヘビのようです。ニホンカナヘビとニホントカゲはよく混同されます。体に光沢のある方がニホントカゲ。…続きを読む

  • チチアワタケ

    2022年9月16日
    チチアワタケ チチアワタケ チチアワタケ

    ●地面からキノコが重なり合うように出ていました。傘の表面にはぬめりがあります。チチアワタケかヌメリイグチかどちらでしょうか。この場所にはヌメリイグチもよく出るので迷うところですが,つばがないことからチチアワタケとしました。どちらも食用になります。…続きを読む

  • ジョロウグモ

    2022年9月15日
    ジョロウグモ

    ●ジョロウグモがかなり大きくなっていました。網の中央にいるのがメス。少し離れてオスがいます。メスの1/3くらいの大きさです。…続きを読む

  • うずくまるアオダイショウ

    2022年9月15日
    うずくまるアオダイショウ うずくまるアオダイショウ うずくまるアオダイショウ

    ●歩道の隅にアオダイショウがうずくまっていました。近くに寄っても全然動きません。死んでいるようです。外傷はないように見えるのですが。今朝の最低気温は25度を超えていたので,気温が低くて体が動かないということはないと思います。…続きを読む