• 2022年1月1日~1月15日のログ

    2022年1月16日
    2022年1月1日~1月15日のログ 2022年1月1日~1月15日のログ 2022年1月1日~1月15日のログ

    1月1日(土) 0.7℃~5.6℃(昼)雪時々みぞれ一時晴後曇(夜)曇後晴(日の出)07:05(日の入)16:56(月の出)05:14(月の入)15:09(月齢)27.8(1)~(2)朝,起きると屋根や木の枝に雪が積もっていました。初詣の途中にも雪が降ったり止んだりを繰り返していました。冬型の気圧配置と上空の強い寒気の影響で日本海側を中心に雪が強く降っています。(九条山)…続きを読む

  • 2021年12月16日~31日のログ

    2021年12月31日
    2021年12月16日~31日のログ 2021年12月16日~31日のログ 2021年12月16日~31日のログ

    12月16日(木) 4℃~15.4℃(昼)曇時々晴一時雨(夜)雨一時曇(日の出)06:58(日の入)16:47(月の出)14:49(月の入)04:03(月齢)11.8(1)南禅寺山門まわりのカエデもだいぶ散りました。(2)濃い緑色をしたスゲの葉の上に落ちた,黄色いタカノツメの葉。色と形の対比がおもしろいですね。…続きを読む

  • 2021年12月1日~15日のログ

    2021年12月16日
    2021年12月1日~15日のログ 2021年12月1日~15日のログ 2021年12月1日~15日のログ

    12月1日(水) 5.4℃~13.2℃(昼)曇時々晴一時雨(夜)晴時々曇、みぞれを伴う(日の出)06:46(日の入)16:45(月の出)02:47(月の入)14:35(月齢)26.2(1)~(3)昨夜から朝にかけて強い雨が降りました。地面に紅葉(黄葉)がたくさん落ちています。(4)先端が3裂した葉はカクレミノに似ていますが,カクレミノのように葉柄が長くありません。調べるとダンコウバイの葉でした。(岡崎)…続きを読む

  • 2021年11月16日~30日のログ

    2021年12月1日
    2021年11月16日~30日のログ 2021年11月16日~30日のログ 2021年11月16日~30日のログ

    11月16日(火) 8.6℃~19.4℃(昼)晴後時々曇(夜)曇後晴(日の出)06:32(日の入)16:51(月の出)15:23(月の入)03:17(月齢)11.2(1)~(2)今朝はもやが出ていました。南禅寺山門もすこし霞んでいます。カエデの紅葉が進み,観光客も増えています。…続きを読む

  • 2021年11月1日~15日のログ

    2021年11月16日
    2021年11月1日~15日のログ 2021年11月1日~15日のログ 2021年11月1日~15日のログ

    11月1日(月) 12.4℃~23.8℃(昼)曇時々晴(夜)曇時々晴(日の出)06:18(日の入)17:03(月の出)01:49(月の入)15:08(月齢)25.7(1)花が小さいうえに花びらが短いせいでしょうか,少し貧相な感じがする花です。名前を調べてみると,シマカンギクでした。京都府レッドデータブックでは絶滅危惧種に指定されています。島寒菊の「島」とはどこだろうと,牧野植物図鑑を見て見ると「本種は山地に多く,島地を好まない。したがって島寒菊の名は不適当である。」とありました。(岡崎)…続きを読む

  • 2021年10月16日~31日のログ

    2021年11月1日
    2021年10月16日~31日のログ 2021年10月16日~31日のログ 2021年10月16日~31日のログ

    10月18日(月) 10.8℃~20℃(昼)曇時々晴(夜)曇後時々雨(日の出)06:05(日の入)17:19(月の出)16:26(月の入)03:25(月齢)11.7・今朝は冷え込みました。ランニングも(走り始めは)いつもの半袖では寒かったです。この秋一番の冷え込みだとか。(1)ナンキンハゼに実がなっていました。紅葉の美しい木ですが,まだ葉は青くいきいきとしています。(岡崎)(2)アラカシの枝に大量のドングリがついていました。今年はドングリの豊作の年なのでしょうか。ドングリの豊凶はクマの出没数に影響するそうなので,豊作にこしたことはありません。(岡崎)…続きを読む

  • 2021年10月1日~15日のログ

    2021年10月16日
    2021年10月1日~15日のログ 2021年10月1日~15日のログ 2021年10月1日~15日のログ

    10月1日(金) 21.7℃~27.3℃(昼)曇後時々雨一時晴(夜)晴一時雨(日の出)05:51(日の入)17:41(月の出)–:–(月の入)14:50(月齢)24.1(1)~(2)疎水の浚渫工事が終わり,第1疎水の通水が再開されました。いつもの見慣れた水面に戻っています。(3)ハスの花托は果実が熟する頃になると枯れてきて,徐々に下を向いてゆきます。下を向くのは種子(果実)を散布するためでしょうか。(南禅寺)…続きを読む

  • 2021年9月16日~9月30日のログ

    2021年10月1日
    2021年9月16日~9月30日のログ 2021年9月16日~9月30日のログ 2021年9月16日~9月30日のログ

    9月16日(木) 18.9℃~27.3℃(昼)曇時々晴(夜)曇時々雨(日の出)05:40(日の入)18:03(月の出)15:24(月の入)00:08(月齢)9.1(1)~(2)弱っているタマムシを見ていると,中脚と後脚が縮こまって動かなくなっていた時に,前脚を動かしたためバランスを崩してゴロンと仰向けになりました。タマムシに限らず昆虫は死ぬと脚を折り曲げて縮まります。この状態ではバランスが悪くて,どうしても仰向けにならざるをえないようです。(3)アオツヅラフジの雌花。写真手前の雌花は子房がまるく膨らんでいて,6個の果実になる様子がよくわかります。(インクライン)…続きを読む

  • 2021年9月1日~9月15日のログ

    2021年9月16日
    2021年9月1日~9月15日のログ 2021年9月1日~9月15日のログ 2021年9月1日~9月15日のログ

    9月1日(水) 23.3℃~31.3℃(昼)曇後一時雨(夜)雨時々曇、雷を伴う(日の出)05:29(日の入)18:24(月の出)–:–(月の入)14:31(月齢)23.5(1)歩道にヘビの死骸がありました。すでに少し干からびています。頭がつぶされていて,頭部の特徴がわかりません。体長は40cmほど。大きさからヒバカリかと思ったのですが,黄色味を帯びた体色,背面の正中線上に暗色の線があることから,タカチホヘビではないかと思います。タカチホヘビはあまり一般的なヘビではありませんが,この付近では何度か見かけています。(九条山)…続きを読む

  • 2021年8月16日~31日のログ

    2021年9月1日
    2021年8月16日~31日のログ 2021年8月16日~31日のログ 2021年8月16日~31日のログ

    8月16日(月) 22.6℃~29.4℃(昼)曇時々雨(夜)曇時々雨(日の出)05:17(日の入)18:45(月の出)13:12(月の入)23:30(月齢)7.5(1)降り続く雨で疎水の水も濁っています。十数羽のツバメが水面近くを飛び回っていました。(蹴上)(2)今夏の成果,カブトムシとミヤマクワガタをパソコンの上に飾りました。見ていて気づいたのですが,甲虫は黒色のものが多いですね。やはり樹上で目立ちにくい色ということでしょうか。(九条山)…続きを読む

  • 2021年8月1日~15日のログ

    2021年8月16日
    2021年8月1日~15日のログ 2021年8月1日~15日のログ 2021年8月1日~15日のログ

    8月1日(日) 24.2℃~34.7℃(昼)曇時々晴、雷を伴う(夜)曇時々晴(日の出)05:06(日の入)19:00(月の出)23:45(月の入)12:53(月齢)22.1(1)トモエソウなのかどうか迷っていましたが,もう一度じっくり見るとやはりトモエソウです。巴状にねじれた5個の花弁に,披針形の葉が十字対生をなしています。このお宅には地味な鉢が並んでいるのですが,実は茶花ばかり。かなりの趣味人のようです。(岡崎)…続きを読む

  • 2021年7月16日~7月31日のログ

    2021年8月1日
    2021年7月16日~7月31日のログ 2021年7月16日~7月31日のログ 2021年7月16日~7月31日のログ

    7月16日(金) 22.9℃~30.7℃(昼)曇時々雨(夜)曇(日の出)04:55(日の入)19:11(月の出)10:48(月の入)23:09(月齢)6.1(1)クリのイガが落ちていました。毎年この時期になるとしばしば未熟な実が落ちています。クリは未授精や虫害を受けた実を7月,8月に生理落果するそうです。果柄部に分離層ができて自ら落果させるのです。確かにイガには切り取られたような果柄がついています。(岡崎)…続きを読む

  • 2021年7月1日~15日のログ

    2021年7月16日
    2021年7月1日~15日のログ 2021年7月1日~15日のログ 2021年7月1日~15日のログ

    7月1日(木) 22℃~25.6℃(昼)曇時々雨(夜)雨時々曇(日の出)04:46(日の入)19:15(月の出)23:57(月の入)11:15(月齢)20.7(1)地面に撒かれた白い蝶のような花殻。見上げると花の房が垂れ下がっていました。ナツフジです。花穂全体が満開になることはなく基の方から順番に咲いてゆくので,なんとなく貧相に見えますね。秋には手のひらより大きな豆果が実ります。(九条山)(2)シイの木の根元に生えた赤茶色のキノコ。雨上がりだからか鮮やかに見えます。マンネンタケでしょうか?(数日後にはなくなっていました)(南禅寺)…続きを読む

  • 2021年6月16日~30日のログ

    2021年7月1日
    2021年6月16日~30日のログ 2021年6月16日~30日のログ 2021年6月16日~30日のログ

    6月17日(木) 20.1℃~30.1℃(昼)晴後曇一時雨(夜)曇時々晴(日の出)04:43(日の入)19:13(月の出)10:47(月の入)–:–(月齢)6.7(1)前日の雨から一転,すがすがしい青空が広がっています。気温も低くすごしやすい朝です。(岡崎)(2)ヘラオオバコに花が咲いていました。穂状花序から突き出しているのは雄しべ。雌しべは花穂先端部分に見えている糸状のもの。個々の花は,先に雌しべが出て他の個体からの花粉を受け,受粉が終わった後で雄しべが伸びて花粉を出します。(岡崎)…続きを読む

  • 2016年6月1日~6月15日のログ

    2021年6月16日
    2016年6月1日~6月15日のログ 2016年6月1日~6月15日のログ 2016年6月1日~6月15日のログ

    6月1日(火) 16.3℃~31.2℃(昼)晴(夜)曇時々晴(日の出)04:44(日の入)19:06(月の出)–:–(月の入)10:24(月齢)20.3(1)シモツケの花が咲いていました。半球形に密集した花はアジサイに似ています。(岡崎)(2)オカトラノオの花穂。ほとんど蕾ですが基部の数輪が咲いています。丘陵地に生えることから名前に「オカ」とついているようです。沼地に生えるヌマトラノオ,草地に生えるノジトラノオなどもあるとか。(岡崎)(3)ナデシコの花。古風な日本を代表するような花ですが,意外に洋風な印象を受けます。同類のカーネーションの影響でしょうか。(岡崎)…続きを読む