« »

ヒヨドリが鳴く頃

2004年9月9日

ヒヨドリバナ
ヒヨドリバナ。小さな花がたくさん集まって1つの偽花をつくるのはキク科の特徴です。1つの花は筒状花で,花柱が2つに分かれて長く伸び,白い糸のようになっています。牧野植物図鑑によると,「ヒヨドリが鳴く頃,花が咲くのでヒヨドリバナの名がある」そうです。

Categories: | Tags: