« »

アミガサタケとキクラゲ

2006年3月20日

アミガサタケとキクラゲ
アミガサタケとキクラゲ(幼菌)。アミガサタケは毎年,お彼岸の頃になると,山の階段脇に出ます。一時,猪が掘り返してしまって出なくなっていましたが,落ち葉が堆積しまた発生するようになりました。

Categories:ひだのないキノコ | Tags:,