« »

2022年7月23日

2022年7月23日

●土塀にヘビトンボがとまっていました。名前のとおりヘビを連想させる長い首(胸部)があります。違和感のある体形ですね。すこし気持ち悪く感じますが,清冽な水質の指標生物の一つです。

ヘビトンボ
ヘビトンボ(at南禅寺福地町)

●飛び立ったハンミョウが道脇の草むらに飛び込みました。草に紛れると全く分からなくなってしまいます。体の模様は草地での隠蔽色かなとも思ってしまうのですが,生息環境は土の露出した地表です。土に紛れるにはもっと地味な色の方がいいだろうにと思うのですが。

ハンミョウ
ハンミョウ(at南禅寺草川町)

●サルスベリの花びらを見ると,フラメンコのスカートを連想してしまいます。揺れる,フリルのついた紅いスカート。

サルスベリ
サルスベリ(at南禅寺福地町)

●マツの切株にマツオウジが出ていました。

マツオウジ
マツオウジ(at南禅寺福地町)

●カワラスガナの小穂の根元が茶褐色になっていました。果実が脱落した痕にも見えるのですが,何でしょう。

カワラスガナ
カワラスガナ(at岡崎法勝寺町)
カワラスガナ
カワラスガナ(at岡崎法勝寺町)
カワラスガナ
カワラスガナ(at岡崎法勝寺町)
カワラスガナ
カワラスガナ(at岡崎法勝寺町)
カワラスガナ
カワラスガナ(2022年6月1日)

Categories:ログ(備忘録) |