タグ:クチベニマイマイ

  • クチベニマイマイ クチベニマイマイ クチベニマイマイ

    クチベニマイマイ

    2015年6月11日

    雨上がりの朝,大きなエノキの幹上で,2匹のカタツムリが寄り添っていました。交尾するのかなとしばらく見上げていたのですが,なかなか交尾は始まらず,観察を諦めました。かわりに,近くにいたカタツムリを持って帰り,色々と調べてみました。…続きを読む

  • 夏眠中のカタツムリ 夏眠中のカタツムリ 夏眠中のカタツムリ

    夏眠中のカタツムリ

    2012年8月28日

    猛暑の続く昼下がり,カエデの涼しそうな木陰に,クチベニマイマイが何個もくっついて休んでいました。陸に上がった貝であるカタツムリは,暑さと乾燥から身を守るため,夏は休眠するのです。夏眠(かみん)といいます。…続きを読む

  • カタツムリが「落ちて」いました カタツムリが「落ちて」いました カタツムリが「落ちて」いました

    カタツムリが「落ちて」いました

    2012年3月3日

    町内の道に,カタツムリ(クチベニマイマイ)が「落ちて」いました。枯葉がくっついているところを見ると,落ち葉の中にもぐりこんで冬眠しているところを,何かの拍子に掃きだされてしまったようです。本人はまだ冬眠中で,自分がこんなに目立っているとは気付いていないでしょうね。
    …続きを読む

  • カタツムリ カタツムリ カタツムリ

    カタツムリ

    2010年2月27日

    クチベニマイマイが,道の真ん中をゆっくりと横切っていました。 カタツムリは冬の間,木の葉や草むらに隠れて冬眠しています。 このところ暖かい日が続いているので,動き出したようです。 今朝の最低気温は8.5度,昨日の最低気温 ……続きを読む

  • クチベニマイマイ クチベニマイマイ クチベニマイマイ

    クチベニマイマイ

    2008年4月15日

    クチベニマイマイがシャガの花を食べていました。 カタツムリの口の中には,歯舌(しぜつ)と呼ばれる,微小な歯がたくさん並んだヤスリのような舌があります。 これで食物を削りとるようにして食べます。 二つの大触覚の間に瘤状の隆 ……続きを読む

  • 縞のないクチベニマイマイ 縞のないクチベニマイマイ 縞のないクチベニマイマイ

    縞のないクチベニマイマイ

    2007年7月14日

    動物園近くで見かけたカタツムリ。[写真1][写真2] これもクチベニマイマイでしょうか? [写真3]は九条山のクチベニマイマイ。 殻の模様が違います。 しかし,殻の大きさや形,殻の口が紅色をしている特徴は同じです。 カタ ……続きを読む

  • クチベニマイマイのトサカ クチベニマイマイのトサカ クチベニマイマイのトサカ

    クチベニマイマイのトサカ

    2007年5月2日

    今朝は雨上がりで,カタツムリがよく目に付きました。 その中で,このクチベニマイマイは,からだを伸ばしているせいか,びっくりするくらい大きく感じました。 思わず写真に撮りましたが,よく見ると頭に鶏のとさかのようなものが付い ……続きを読む

  • 冬眠するクチベニマイマイ

    冬眠するクチベニマイマイ

    2007年1月29日

    カエデの切り株の空洞で,クチベニマイマイが冬眠していました。殻の口に幕を張って,木の壁にへばりついています。はがしてみると,殻の中には何も入っていないように見えます。多分,殻の奥の方に縮こまっているのではないかと思います ……続きを読む

  • 木の葉の下に隠れていました

    木の葉の下に隠れていました

    2006年11月10日

    昨日,地面に置いたままにしておいたカタツムリ。木の葉の下に隠れていました。このまま冬眠に入りそうな感じです。

  • 昨日のカタツムリが

    昨日のカタツムリが

    2006年11月9日

    昨日のカタツムリが同じところにくっ付いていました。動いていないということは,これはもう冬眠に入った状態なのでしょうか。取ってみました。べりっと石垣から離れ,殻の入り口には膜ができています。カタツムリは木の葉下などで冬眠す ……続きを読む

  • 石垣にカタツムリがくっ付いていました

    石垣にカタツムリがくっ付いていました

    2006年11月8日

    石垣にカタツムリがくっ付いていました。もうそろそろ冬眠に入る季節でしょうか。今日の最低気温4.6度。寒い朝でした。手袋をしていなかったので,指先がとても冷たかったです。

  • ちいさきものはみなうつくし

    ちいさきものはみなうつくし

    2005年10月30日

    ちいさきものはみなうつくし。 クチベニマイマイ?の赤ちゃん。ところでカタツムリには雄雌の区別がありません。でも2匹いないと卵は産むことができません。2匹で精子をやり取りして,両方とも卵を産むそうです。

  • 暖かくなってようやく動き出したようです

    暖かくなってようやく動き出したようです

    2005年4月11日

    クチベニマイマイ。カタツムリは冬の間,殻の入り口に幕を張って冬眠します。暖かくなってようやく動き出したようです。昨日の京都の最高気温は27・0度。6月上旬から下旬並みの気温となりました。夜の間に雨が降り,一転今日は寒い一 ……続きを読む

  • 先端には目がついています

    先端には目がついています

    2004年9月26日

    カタツムリ(クチベニマイマイ)の触覚。小さな2本の触覚(前触覚)と大きな2本の触覚(後触覚)があります。前触覚は臭いを感じる器官。後触覚の先端には目がついています。

  • 梅雨入りしました

    梅雨入りしました

    2003年6月10日

    近畿地方が梅雨入りしました。平年より4日遅いそうです。九条山でよく見かけるカタツムリはクチベニマイマイとオオケマイマイです。