タグ:シイ

  • 東山のシイ 東山のシイ 東山のシイ

    東山のシイ

    2015年5月12日

    東山の濃い緑の中に,モコモコと湧き出すように黄色い模様が現れています。シイの花です。いつもは目立たない木ですが,花の咲く時期になると東山のいたるところに黄色い模様が広がって,シイの木がこんなにたくさんあったのかと驚かされます。…続きを読む

  • シイの実が落ちていました

    シイの実が落ちていました

    2006年10月29日

    道にシイの実が落ちていました。シイには実が大きくて細長いスダジイと,小粒で円いツブラジイがあります。今までこのあたりにあるシイは,実が小さいのでみんなツブラジイだと思っていましたが,樹皮を見ると縦に裂けたものが多くありま ……続きを読む

  • 東山の黄色いモコモコ

    東山の黄色いモコモコ

    2006年5月19日

    シイの花が咲き,東山の濃い緑色の中に黄色いモコモコしたものが混じっています。これは東山が,アカマツとコナラの混生林から,元々の植生である照葉樹林へ戻りつつあることを示しています。それが良いことなのかどうか,人によって意見 ……続きを読む

  • シイの花の臭いが漂っています

    シイの花の臭いが漂っています

    2005年5月11日

    シイの雄花と雌花(円内)。町内にシイの花の臭いが漂っています。ヒサカキの臭いが初春の臭いだとしたら,シイの花の臭いは初夏の臭いです。同じブナ科のブナやナラは風媒花なので雄花序は地味で目立ちませんが,シイは虫媒花なので遠く ……続きを読む

  • 黄色いモコモコが出ています

    黄色いモコモコが出ています

    2005年5月8日

    窓から見える木々に,黄色いモコモコが出ています。市街地から見る東山にも,濃い緑の山並みにモザイク模様に黄色い部分があります。これはシイの花です。アカマツとコナラが主体だった東山の植生にもシイが増え,元々の植生である照葉樹 ……続きを読む

  • シイの実

    シイの実

    2004年11月14日

    シイの実。東山は明治時代に国有林になったために人の手が入らなくなり,アカマツが減りシイが増えはじめました。東山のもともとの植生配置はシイ・カシ林の照葉樹林帯なので,元の姿に戻りつつあるといえます。

  • その辺りだけが妙に明るい

    その辺りだけが妙に明るい

    2004年11月4日

    森の中で,その辺りだけが妙に明るい場所がありました。どうしたのかなと思ったら,大きなシイの木が倒れ,周りの木も巻き添えで一緒になぎ倒されていました。ぽっかりと明るい空間ができています。途中から折れたのではなく,根こそぎ倒 ……続きを読む

  • シイの実

    シイの実

    2003年10月28日

    シイの実が落ちています。シイにはツブラジイとスダジイがありますが,これはツブラジイです。ツブラは「円」の意味で,スダジイより丸っこい形をしています。大きさはスダジイの方が大きく,ツブラジイは食べるには少し小さいかなと思い ……続きを読む

  • シイの実とヤマイモのムカゴ

    シイの実とヤマイモのムカゴ

    2003年10月22日

    昨日の雨で落ちたシイの実。右の細長い実は,ヤマイモのムカゴ。 昨日,草喰料理で評判の「なかひがし」で昼食をとりました。料理の中にアケビの味噌炒めが出たのですが,やはり苦くてあまりおいしいというものではありませんでした。( ……続きを読む

  • シイの実がたくさん落ちています

    シイの実がたくさん落ちています

    2002年11月21日

    いろんなところにシイの実がたくさん落ちています。しかし,これはツブラジイでスダジイより小粒です。1cm少々の大きさ。食べたらおいしいのですが,すこし面倒かも。