タグ:シジミチョウ

  • キマダラルリツバメ キマダラルリツバメ キマダラルリツバメ

    キマダラルリツバメ

    2016年7月5日

    土塀にとまっていた小さなチョウ。クリーム色の地に褐色の波模様がある,上品な感じのシジミチョウです。よれよれに傷んでいますが,尾状突起があります。とりあえず写真に撮り,採取しました。数日,放ったままにした後,名前を調べてみると,意外な希少種でした。…続きを読む

  • トラフシジミ トラフシジミ トラフシジミ

    トラフシジミ

    2013年4月25日

    塀に小さなチョウがとまっていました。カメラをすぐそばまで近づけても逃げようとしません。翅を指でつまめば簡単に捕まえられそうですが……。…続きを読む

  • ミズイロオナガシジミ ミズイロオナガシジミ ミズイロオナガシジミ

    ミズイロオナガシジミ

    2009年6月21日

    ミズイロオナガシジミが,木の葉の上にとまっていました。 (2009/6/2 AM7:53 撮影) ミズイロオナガシジミは夕暮れに活動し,昼間は葉上で静止しています。 「ミズイロ」とは,翅裏面が帯青白色であるため。 ほとん ……続きを読む

  • ヤマトシジミがとまっていました

    ヤマトシジミがとまっていました

    2005年11月5日

    朝露の降りた草々の,いたるところにヤマトシジミがとまっていました。夜はこうやって眠るのでしょうね。

  • ヤマトシジミ

    ヤマトシジミ

    2005年8月22日

    ミゾソバの花にとまるヤマトシジミ。 ミゾソバとは,溝に生えるソバ の意。ソバの花は見たことがありませんが,花や葉がよく似ているそうです。実も似ていて,飢饉のときには,ソバと同じようにソバガキにして食べたそうです。

  • ベニシジミ(夏型)

    ベニシジミ(夏型)

    2005年7月30日

    ベニシジミ(夏型)。動物園南の疏水。夏型は,春型にくらべて羽が黒っぽくなります。赤い色をしたシジミチョウなので紅シジミというのでしょうが,別にアカシジミというのもいます。

  • ヤマトシジミの雄

    ヤマトシジミの雄

    2005年7月24日

    ヤマトシジミの雄。雄の羽の表面は青藍色ですが,雌は黒褐色です。

  • 名前の由来になった尾状突起が特徴です

    名前の由来になった尾状突起が特徴です

    2005年7月8日

    ネジリバナにとまったツバメシジミ。 ヤマトシジミに似ていますが,後翅のオレンジ色と名前の由来になった尾状突起が特徴です。

  • ムラサキシジミのメス

    ムラサキシジミのメス

    2005年6月14日

    ムラサキシジミのメス。生垣のアラカシにまとわりつくように飛んでいました。なかなか静止しないので,じっと待っていました。他の人が通らなかったので良かったのですが,他人が見たら変な人です。

  • 風の妖精

    風の妖精

    2005年5月28日

    赤い小さな蝶が飛んできて,塀にとまりました。アカシジミです。アカシジミはゼフィルスと呼ばれる蝶の仲間です。 ゼフィルスとはギリシア語で西風の精のこと。風の精といわれて,俵屋宗達の「風神雷神図」を思い浮かべると,イメージが ……続きを読む

  • ベニシジミ(春型)。

    ベニシジミ(春型)。

    2005年5月15日

    ベニシジミ(春型)。動物園南の疏水。ベニシジミは,幼虫の食草がスイバやギシギシなので,成虫もそうした植物が生えやすい湿気の多い川原の土手などに多くみられます。夏型は羽が黒っぽくなります。

  • 毎朝同じところに

    毎朝同じところに

    2004年9月28日

    毎朝同じところに,ヤマトシジミが何頭かとまっています。近くで発生しているのでしょうか。写真を撮るために近づいても,逃げないのがうれしいです。

  • ヤマトシジミ

    ヤマトシジミ

    2004年8月25日

    ヤマトシジミ。食草のカタバミが何処にでもはえるので,この蝶もいろんなところにいます。ネットで「ヤマトシジミの一生」というサイトがあったので開いてみたら,貝のヤマトシジミのことでした。

  • 尾状突起が特徴です

    尾状突起が特徴です

    2004年6月19日

    ツバメシジミ。ヤマトシジミに似ていますが,ツバメの名前の由来となった尾状突起が特徴です。

  • じっと動きません

    じっと動きません

    2003年11月13日

    道にとまっていたウラギンシジミ。メスなので,オス(→10月27日)とは羽の表の模様が違います。羽を開いたままにしてくれないので,写真は撮れませんでした。じっと動かないので,家の中の盆栽にとまらせていたのですが,お昼になる ……続きを読む