タグ:ヤママユ

  • クスサンの翅 クスサンの翅 クスサンの翅

    クスサンの翅

    2015年10月17日

    大きなガの死骸が落ちていました。鳥に襲われたのか,片側の翅がありません。大きな褐色の翅に眼状紋。ヤママユのなかまのようです。…続きを読む

  • ヤママユ終齢幼虫 ヤママユ終齢幼虫 ヤママユ終齢幼虫

    ヤママユ終齢幼虫

    2014年7月29日

    道の真ん中を,大きなイモムシが歩いていました。とにかく大きいです。体長は約8cm。今まで見かけたイモムシの中で最大級です。…続きを読む

  • ウスタビガの繭 ウスタビガの繭 ウスタビガの繭

    ウスタビガの繭

    2012年6月26日

    1週間前の台風4号は,夜半に通り過ぎ,朝方には風,雨とも止んでいました。台風一過の朝,家の前の道に風で吹き飛ばされた小枝や葉に混じって,緑色をしたきれいな繭が落ちていました。ウスタビガの繭です。…続きを読む

  • 緑のダイヤモンド

    緑のダイヤモンド

    2005年8月28日

    ヒノキにヤママユがとまっていました。羽がぼろぼろです。黄緑色のきれいな繭を作り,糸は蚕のものより高値で取引されるので「緑のダイヤモンド」といわれています。

  • 子供が繭を拾ってきました

    子供が繭を拾ってきました

    2005年1月13日

    子供が道に落ちていたヤママユガの繭を拾ってきました。普通,ガの繭なんかは拾ってこないと思いますが,高級な絹の原料になると教えてあるので,得意になって拾ってきます。

  • 繭が落ちていました

    繭が落ちていました

    2003年9月14日

    ヤママユの繭が落ちていました。7月12日に繭をひろったところと同じ場所でした。前の繭は黄緑色のきれいな色をしていましたが,今日の繭はベージュ色をしています。色があせたのでしょうか。振るとカラカラと音がします。

  • ヤママユの抜け殻

    ヤママユの抜け殻

    2003年7月12日

    ヤママユの抜け殻が道に落ちていました。黄緑色の繭です。ホウズキが落ちているのかと思いました。カイコが屋内で飼育されるので「家蚕(かさん)」と呼ばれのに対し,ヤママユは天然に生存しているので「天蚕(てんさん)」と呼ばれてい ……続きを読む