タグ:ヌスビトハギ

  • ヌスビトハギとアレチヌスビトハギの種子 ヌスビトハギとアレチヌスビトハギの種子 ヌスビトハギとアレチヌスビトハギの種子

    ヌスビトハギとアレチヌスビトハギの種子

    2011年1月11日

    さすがに今の時期になると,ヌスビトハギの果実もまばらに残っているだけです。 メガネのように中央でくびれた果実は二つに切れて,片方だけになっています。 服についていた果実の果皮をむいて,中の種子をとりだしてみました。 マメ ……続きを読む

  • アレチヌスビトハギ アレチヌスビトハギ アレチヌスビトハギ

    アレチヌスビトハギ

    2010年10月4日

    アレチヌスビトハギの花。[写真1] 昼間咲いた紅紫色の花は,夕方には色あせてしまいます。 朝の散歩のときに見る花は,すべて淡い青色をしています[写真2]。 アレチヌスビトハギは北米原産の外来植物で,1940年に大阪で初め ……続きを読む

  • ヌスビトハギ ヌスビトハギ ヌスビトハギ

    ヌスビトハギ

    2010年9月30日

    ヌスビトハギの花が咲いています。[写真1][写真2] 実には表面にかぎ形をした細かな毛がたくさんあり,いわゆる引っ付き虫の一種として昔からなじみのある植物です。 しかし最近では,在来種のヌスビトハギよりは,外来種のアレチ ……続きを読む

  • ヌスビトハギの実

    ヌスビトハギの実

    2006年9月21日

    ヌスビトハギの実。 牧野新日本植物図鑑には『盗人萩。泥棒が室内に侵入する時,足音のしないように,足の裏の外側を使って歩くその足跡に,豆果の形が似ているというのでこの名がついた』とあります。   盗人の足跡というのは,つま ……続きを読む

  • ヌスビトハギの実

    ヌスビトハギの実

    2005年9月19日

    左が帰化種のアレチヌスビトハギの実。右が在来種のヌスビトハギの実。

  • アレチヌスビトハギの花

    アレチヌスビトハギの花

    2004年9月22日

    アレチヌスビトハギの花。北アメリカ原産の帰化植物です。在来種のヌスビトハギに似ているとされますが,ヌスビトハギの花のほうがずっと小さくて,全体のイメージも地味です。

  • ヌスビトハギの実

    ヌスビトハギの実

    2004年8月27日

    ヌスビトハギに実がつき始めていました。

  • アレチヌスビトハギの実

    アレチヌスビトハギの実

    2002年11月22日

    アレチヌスビトハギの実。ズボンなどによくくっついているので「くっつき虫」と呼ばれています。この実の形を見ると,ハギというのはマメ科だったのかと気づかせてくれます。 北米原産の帰化植物で昭和15年に大阪で見つかったそうです ……続きを読む