タグ:

  • 金星・木星・土星・月 金星・木星・土星・月 金星・木星・土星・月

    金星・木星・土星・月

    2019年2月26日

    このところ,日の出前の空にひときわ明るく輝く星が残っています。明けの明星,金星です。1月2日には,月齢25.8の細い月と並んで輝いていました。望遠で撮ると,地球照で月が丸く見えます。(地球照とは,月の欠けている部分が地球に照らされてほのかに見える現象)…続きを読む

  • 月天心 月天心

    月天心

    2011年2月4日

    前回(→冬の満月はなぜ高く昇るのか)に続いて今回は,空高く昇る月は満月だけなのかについて。 冬の満月は確かに天頂近くまで昇ります。 与謝蕪村の句「月天心貧しき町を通りけり」は,空の真中で輝く満月に照らし出された町の景色を ……続きを読む

  • 冬の満月はなぜ高く昇るのか 冬の満月はなぜ高く昇るのか 冬の満月はなぜ高く昇るのか

    冬の満月はなぜ高く昇るのか

    2011年2月1日

    1月20日に満月だった月も,日に日に欠けてゆき,26日には半分の下弦の月になってしまいました。[写真1]~[写真6] 月の出も一日ごとにおおよそ50分ずつ遅くなり,1月30日以降は朝方月を探しても見当たりません。 前回の ……続きを読む

  • 回転する月 回転する月 回転する月

    回転する月

    2011年1月22日

    3日前の夕方,東の空にとても大きな月が出ていました。 まん丸の月です。 夕食の後,月がきれいだったことを思い出して,デジカメで撮ったのが[写真1]です。 国立天文台ホームページの暦要項(れきようこう)で調べてみると,今年 ……続きを読む

  • 月の満ち欠け 月の満ち欠け 月の満ち欠け

    月の満ち欠け

    2009年1月16日

    1月11日の夜,月がとても大きく見えました。 満月です。 写真を撮るならちょうど月齢15.0の時刻に撮ろうと,国立天文台のホームページで九条山の地点を指定して月齢15.0の時刻を計算しました。 それによると,1月11日の ……続きを読む

  • 小正月の月

    小正月の月

    2007年1月15日

    朝7時3分。南の空。 今日は小正月。旧暦の1月15日は新年になって初めての満月の日です。何故,初めての満月の日が「小正月」かというと,昔の暦では満月の日が月の始まりだったので,1月15日が本当は元旦だったのです。 新暦の ……続きを読む

  • 下弦の月

    下弦の月

    2007年1月12日

    下弦の月。デジカメだけでも以外にはっきりと写るものです。クレーターまで見分けられます。今の時期,朝方まで月が残り,空が明るくなるのも遅いので,月につい目がゆきます。

  • 朝6時56分の月

    朝6時56分の月

    2007年1月5日

    朝6時56分の月。満月は3日23時だったので少し右側が欠けていますが,ほぼ満月に近い月です。木の枝にカラスがとまっています。

  • 有明月

    有明月

    2005年12月27日

    朝6時56分。有明月。有明月とは,夜が明けても残っている月のことをいいます。旧暦の26日ごろの月。 かたちは三日月に似ていますが,三日月とは新月(完全に隠れている月)から三日目(旧暦の3日)頃の月をいいます。三日月は左側 ……続きを読む

  • 屋根の上の月

    屋根の上の月

    2005年12月17日

    このごろは日の出が遅くなって,散歩を始める時刻にはまだ日が昇っていません。この写真は,今朝6時47分に写した,美術館の屋根の上の月。ほぼ満月です。今日の日の出は6時59分(地平線上の時刻なので,実際の日の出はもう少し遅く ……続きを読む

  • 大きな月です

    大きな月です

    2004年11月29日

    美術館の避雷針にとまるハシブトガラスと朝空に残っていた月。少し欠け始めていますが,大きな月です。今月の満月は27日午前5時でした。数日前,仕事の帰り道に丸い月が出ていたので,ああ満月だなと思っていたら,もうかなり欠けてい ……続きを読む

  • 空の真上に月が残っていました

    空の真上に月が残っていました

    2004年11月6日

    朝,空の真上に月が残っていました。下弦の月です。下弦というのは,月の形を弓に見立て,その弦が下を向いているので名づけられています。でもこの月の弦は横を向いています。実は下弦の月の弦が下を向くのは,月が沈む時だけです。下弦 ……続きを読む

  • ほぼ満月です

    ほぼ満月です

    2004年2月8日

    今朝,空に残っていた月。ほぼ満月です。撮影時点の7時の月齢を計算すると,15.9でした。昨日の朝の方が,より満月に近かったですね。(※新月から新月までの期間はまちまちなので,月齢15.0が満月という訳でもないそうです。)

  • 寝て待つ月

    寝て待つ月

    2004年1月10日

    今朝,暗い空に月が残っていました。満月から,すこし欠け始めた今頃の月を,寝待月(ねまちづき)といいます。月が出るのが遅いので,「寝て待つ月」という意味です。出るのが遅ければ,沈むのも遅いので,朝まで残っています。

  • 明るくなった空に月が残っていました

    明るくなった空に月が残っていました

    2003年1月25日

    朝,明るくなった空に月が残っていました。下弦の月です。朝も残っているこういう月を,有明の月というのでしょうか。百人一首の歌「朝ぼらけ 有明の月と 見るまでに 吉野の里に ふれる白雪」。